初等H部コース【小学4~6年生】

HOME初等H部コース【小学4~6年生】

コースについて

初等H部コースは、中学受験に向けた計画的な受験勉強をするコースです。(以下、4年生以上のコースについてのお話です。)テキストは、四谷大塚の予習シリーズを使っています。講義計画も、四谷大塚のカリキュラムに準じて進めていきます。四谷大塚では上からS・B・Aと組分けされています。このどこに入るかが、入塾テストによって決まります。

入塾試験では、四谷大塚NET全塾が同じ内容の試験問題を使うので、テストの問題用紙及び解答用紙はお渡しできません。採点は、ぜひ保護者の方もご一緒にお願いします。お子様の実力を共に確認してください。

逆に、下の学年のコースでも受講できます。テキストは見本がありますので、学年選択の際には是非参考になさってください。6年生は、3つのコースがあります。
※県立私立併願の場合はご相談ください。

  1. 首都圏の難関校対策コース:予習シリーズ6年生を使います。
  2. 県内の私立一貫校対策コース:予習シリーズ5年生を使います。
  3. 並木・古河対策コース:公立中高一貫対策テキストを使います。

入塾テスト

入塾テストは算国の2教科で行われます。時間は各教科35分です。テストの成績によって、四谷大塚の「組」が選択されます。四谷大塚では上からS・B・Aと組分けされています。このどこに入るかが、入塾テストによって決まります。

入塾試験では、四谷大塚NET全塾が同じ内容の試験問題を使うので、テストの問題用紙及び解答用紙はお渡しできません。採点は、ぜひ保護者の方もご一緒にお願いします。お子様の実力を共に確認してください。

四谷大塚の会員制度について

四谷大塚のテキストを使うにあたり、講義形式を以下から選択して頂きます。

【正会員】
当塾で四谷大塚の授業を受け、毎週末、「週テスト」を受験します。
【週テスト会員】
ご自宅で四谷大塚の勉強を進め、当塾では「週テスト」だけを受験します。演習問題集のレベル確定のため、当塾にて入塾テストをお受けください。その後もテキストやテストなどは、当塾が受付窓口となってお取り扱い致します。
【準会員】
当塾で四谷大塚の授業を受け、月に一度「月例テスト」を受験します。
※週テストは受験できません。※公立中高一貫対策テキストを使用する場合は、6年生からこちらになります。
【準塾会員】
当塾で四谷大塚の授業を受け、テストを定期的には受験しません。
※月例テストを受験することは可能です。

途中から、講義形式の変更をすることは可能です。

週テスト・組分けテスト(正会員・週テスト会員)

週テストは、毎週土曜日、その週に受講した内容をテストして、定着を確認するものです。毎回、組内における順位と偏差値が発表されます。結果は、翌日曜日の昼12時に出ます。ご自宅のPCにてご確認ください。そのままインターネットを利用して、確認テストや映像による補習授業を受講できます。およそ5週に一度、週テストの代わりに組分けテストが行われます。この成績順で、クラスが再編成されます。また、学年全体における偏差値がわかります。

6年生の後半は、組分けテストの代わりに合不合判定テストの受験となります。受験料は、週テストが1回3,240円、組分けテストが4,320円、合不合判定が5,184円です。別途システム利用料として、月会費1,080円が必要となります。

月例テスト(準会員・準塾会員)

月に一度、その月に受講した内容をテストして、定着を確認するものです。現在の自分の偏差値を確認することができます。準会員は必須です。準塾会員は、希望に応じて受験できます。受験料は1回4,320円です。復習ナビはありませんので、月会費は必要ありません。

その他の模試など

年に2回、全国統一小学生テストを受験していただきます。受験料は無料です。5・6年生は、首都圏模試センターによる模試が、当塾で受験できます。(当塾以外では最寄りの会場が取手となります)四谷大塚の模試は東京・神奈川のトップクラス校まで対象にしている代わりに、並木・茗渓クラスの入試問題では出ないような難問も多く出題されます。 一方、首都圏模試は、それよりも少し下の中学校を対象とした問題が用意されています。したがって、並木・茗渓クラスを志望する場合は、四谷大塚よりも首都圏模試による判定をお勧めしています。受験料は4,500から5,000円です。年間予定は、首都圏模試の公式サイトでご確認ください。

公立中高一貫校(古河中等教育学校・並木中等教育学校)志望者には、その問題形式に合った模試があります。

公中検模試
公立中高一貫校向けでは、全国で最大の模試です。特に、古河中等教育学校向けでは、数ある模試の中でも一番信頼できる判定が出ます。対象は4~6年生で、年数回実施されています。
一貫模試
公立中高一貫校向けの模試の中では、茨城県の形式に近い模試です。対象は5・6年生で、年数回実施されています。年間予定は、公式サイトでご確認ください。
公立中高一貫校対策実力判定テスト(四谷大塚)
四谷大塚による古河・並木対策模試です。公中検模試よりも少々ハイレベルな問題構成となっています。対象は6年生で、現在、年3回実施されています。年間予定は、公式サイトでご確認ください。
公立中高一貫校模試(首都圏模試)
首都圏模試による古河・並木対策模試です。対象は6年生で、現在、年1回だけ開催されています。年間予定は公式サイトでご確認ください。

時間割について

四谷大塚の提示する標準受講時間は、算数と国語はそれぞれ

  1. 4年生…50分×週2回
  2. 5年生…90分×週2回
  3. 6年生…100分×週2回

となっています。(社会と理科は同じ時間×週1回です)しかし当塾は、原則としてこれよりも短い時間で進めていきます。ただし、お子様の理解度や進度によっては、別に当塾からご提案することもあります。具体的な曜日、時刻に関しては、他授業の時間割との兼ね合いがありますので、ご相談ください。

休日

年末年始・お盆以外の祝日は、平日と同じ時間割で行います。ご注意ください。

テキスト

当塾では、テキストの購入は必要最低限でお願いしています。原則として、毎週使うテキスト以外は購入いただく必要ありません。使用頻度の低い教材は、必要に応じてプリント形式でお配りします。世の中には使わない教材まで大量に購入させる塾もあるようですが、当塾は教材販売業ではありません。必要以上のご負担をかけないように努めています。テキスト代は、四谷大塚の提示する定価の通りです。値引きはできません。テキストの見本は、当塾にご用意があります。また、四谷大塚の公式サイトにて詳細を確認することもできます。

月謝

当塾から請求する月謝、授業料、テキスト代(年2回)、テスト代、月会費(週テスト受験の場合)です。それ以外に冷暖房費、コピー代、管理費などを請求することはありません。当塾の入塾費は通常20,000円ですが、入塾と同時にテキストの購入が必要な場合は、初期負担軽減のため、テキスト代+入塾費が20,000円になるまで値引き致します。塾生及び卒業生のご兄弟の場合、入塾費はいただいておりません。当塾でいただく授業料は、受講人数によって時間単価が変わります。

【例1】月例テスト受験・1回90分×1・4週(4年生2教科)の場合
受講人数 1回(90分) 月謝(90分×1×4週+月例テスト)
1人(1対1) ¥4,050 ¥20,520
2人 ¥3,300 ¥17,520
3人 ¥3,150 ¥16,920
4人以上 ¥3,000 ¥19,320
【例2】週テスト受験・1回90分×2・4週(2教科)の場合
受講人数 1回(90分) 月謝(90分×2×4週+週テスト)
1人(1対1) ¥4,050 ¥45,360
2人 ¥3,300 ¥39,360
3人 ¥3,150 ¥38,160
4人以上 ¥3,000 ¥36,960
【例3】週テスト受験・1回90分×2+60分×1・4週(4教科)の場合
受講人数 1回(60分・90分) 月謝((90分×2+60分×1)×4週+週テスト)
1人(1対1) ¥2,700・¥4,050 ¥56,160
2人 ¥2,200・¥3,300 ¥48,160
3人 ¥2,100・¥3,150 ¥46,560
4人以上 ¥2,000・¥3,000 ¥44,960

※5・6年生は現在、算数90分・国語60分・理社90分で実施することが多いので、上記の例としました。
※上記は一例です。別のプランをご希望でしたら、お見積もりします。

当塾の月謝は、先払い・欠席返金方式です。事情により出席できなかった回は返金致します。月末に、翌1ヶ月の予定月謝を請求します。次の月末に、事情により出席できなかった分を差し引いて、翌月分と合わせて請求します。ただし、無断欠席や特別な理由の無い欠席は、出席として授業料を請求します。受講人数は、実際に受講した人数に計算し直して請求します。以上、月謝袋に明細を入れてお渡しします。月謝袋にこだわっておりますので、現金でお願いします。その代わり、おつりは常時用意しております。

当塾の方式について

授業中、出された問題に対して、正解した時には赤いペンでマル(赤丸)、教えて貰って出した答えは青いペンのマル(青丸)をつけています。授業の終わりに、この赤丸を数えてもらって、ある一定数(通常は50個)たまったら、「面白消しゴム」と交換しています。 赤丸がたまるようにがんばってください。当塾では、飲み物を飲みながら受講してもいいことにしてあります。コーヒー・紅茶・ココアなどは常時ありますので、飲み放題としてあります。もちろん、水筒やペットボトルなど持ち込みでもかまいません。

当塾では、欠席・遅刻・その他ご相談などの諸連絡に、携帯メールを活用しています。 自宅学習で、わからない問題がありましたときに、画像を送受信して解説することもできます。授業の終わりごとに、集中度などの項目を、5段階評価で自己評価していただきます。また、当塾からも授業態度などを5段階評価します。この結果は毎月集中して、月謝袋と共にお渡しします。

また、前回までの内容を確認するため、毎回の授業の記録を取っています。こちらも、縮小コピーでお渡しします。ただし、字は相当汚いです。ごめんなさい。これらの自己評価・授業記録の記入済み用紙は、すべて当塾で保管しています。 卒業の時に、まとめてファイルに綴じてお返ししています。月謝袋には、他に「あすなろ通信」と称する塾長のエッセイ(?)も同封しています。知識の幅を広げることができるかもしれません......ので、ご笑覧ください。ただし、中学生から高校生ぐらいが読むことを想定して作文しています。自分の子供だと思って授業しますので、少し厳しいことを言う時もあります。その点ご理解ください。