公中検オープン


申し込み締切は
9/5(月)
です。
小5は無料、小6は5000円です。

詳細はこちらまで
満席にご注意ください。

2022年度の中学受験コースは、
2月5日から新年度を開始しました。
詳細はこちらです。

2022年度募集要項



2022年度入試の合格率は、
中学入試が72.7%、高校入試が100%でした。
詳細はこちらへ

2022年度入試結果



よろしければ、以下も参考にしてください。

2021年度入試結果

2020年度入試結果



ブログ(Instagram)



実績



 これまでの中学受験生
 受験時の在籍小学校
 及び 合格中学校一覧

 下妻市:

 ・下妻小学校
   →土浦一高附属中
   →下妻一高附属中
   →並木中等
   →古河中等
   →茗溪学園中
   →下館一高附属中
   →常総学院中
   →土浦日大中等
   →取手聖徳中

 ・上妻小学校
   →下妻一高附属中
   →古河中等
   →國學院大附属中栃木
   →常総学院中
   →土浦日大中等
   →土浦日大中

 ・騰波ノ江小学校
   →古河中等

 ・大形小学校

 ・豊加美小学校

 ・総上小学校
   →下妻一高附属中
   →常総学院中
   →國學院大附属中栃木

 ・大宝小学校

 ・宗道小学校
   →下妻一高附属中
   →古河中等
   →霞ヶ浦高附属中

 八千代町:

 ・西豊田小学校
   →茗溪学園中

 ・下結城小学校
   →古河中等

 ・安静小学校
   →土浦日大中等
   →古河中等

 ・川西小学校
   →古河中等

 つくば市:

 ・菅間小学校
   →茗溪学園中
   →東洋大附属中牛久

 ・作岡小学校

 ・秀峰筑波義務教育学校
   →東京大学附属中等
   →土浦一高附属中
   →茗溪学園中

 ・竹園東小学校
   →並木中等

 結城市:

 ・城南小学校
   →古河中等
   →大宮開成中
   →埼玉栄中
   →日大第二中

 筑西市:

 ・大村小学校
   →並木中等

 ・大田小学校

 ・上野小学校
   →古河中等
   →常総学院中

 ・川島小学校

 坂東市:

 ・神大実小学校

 常総市:

 ・岡田小学校



 学年最高位記録:

 ・下妻中学校:1位(10人)
 ・下妻東部中学校:12位
 ・千代川中学校:3位
 ・八千代東中学校:2位
 ・八千代第一中学校(八千代一中):11位
 ・明野中学校:1位
 ・板東東中学校:3位
 ・筑波西中学校:2位
  ※現:秀峰筑波義務教育学校
 ・常総学院中学校:1位
 ・古河中等教育学校:2位

 ・下妻一高:1位(2人)
 ・下妻二高:1位(3人)
 ・茗溪学園高等学校:1位

沿革

2000年
 ・下妻市長塚にて「あすなろ学習塾(礒塾)」を継承。

2001年
 ・中学受験対策開始。
 ・筑波大学に初合格。
 ・下妻第一高等学校(下妻一高)の学年トップを初獲得。

2002年
 ・茗溪学園中学校・國學院大學栃木中学校に初合格。
 ・早稲田大学に初合格。

2003年
 ・土浦日大中学校(※)・小山高等専門学校(小山高専)に初合格。
  ※第一期生。現・土浦日大中等教育学校。
2005年
 ・現在地に移転。学塾ヴィッセンブルクと名称変更。

2006年
 ・江戸川学園取手高等学校(江戸取)医科に初合格。
 ・茨城統一テスト(茨統)で県トップ(3教科)を初獲得。
  ※3教科偏差値76
 ・高校受験で「下妻一高以上に合格」が受験生の5割達成。
  ※下妻一高以上:下妻一高・下館一高・竹園高・土浦一高・小山高専の5校

2009年
 ・全国統一小学生テスト(全統小・四谷大塚)に補助的に参加開始。
 ・常総学院中学校の学年トップを初獲得。

2010年
 ・全国統一小学生テストに本格参加開始。

2011年
 ・四谷大塚NET塾の認定取得。(地域唯一)
 ・下妻第二高等学校(下妻二高)の学年トップを初獲得。

2012年
 ・並木中等教育学校に初合格。
 ・この年、下妻中からの下妻一高推薦合格3名のうち、2名が当塾生。
 ・首都圏模試(しゅともし)参加開始。(地域唯一)
 ・幼児コース新設。

2013年
 ・明治大学に初合格。
 ・全国統一小学生テストで単科満点(国語・全国1位)を初獲得。

2014年
 ・公立中高一貫校対策コース(並木/古河中等・適性検査対策)新設。
 ・取手聖徳女子中学校に初合格。

2015年
 ・古河中等教育学校・取手松陽高等学校音楽科に初合格。
  ※以降、古河へは毎年合格
 ・四谷大塚ジュニアコース(小学生低学年向け)新設。

2016年
 ・常総学院中学校に初合格。
 ・全国統一小学生テストで当塾2年生が茨城県トップ獲得。
  ※偏差値:算数76.0・国語61.7・総合69.5
  ※算数は2年生女子で全国1位

2017年
 ・竹園高等学校・大宮開成中学校・埼玉栄中学校・日本大学第二中学校に初合格。
 ・高校受験「下妻一高以上合格」9割達成。
 ・茨城統一テストの塾生平均偏差値が60超達成。

2018年
 ・土浦第一高等学校(土浦一高)・水城高等学校・東洋大学附属牛久中学校に初合格。
  ※この年の土浦一高合格者は、市内で1人だけ
  ※準塾生(小学生の頃から模試や講習に参加している塾外生)も含めると、土浦一高へは2人合格
 ・四谷大塚の週テスト「トップ賞」を初獲得。

2019年
 ・北海道大学に初合格。
 ・高校受験「下妻一高以上合格」10割達成。
  ※受験生全員が下妻一高に合格。
 ・茨城県立中高一貫教育校対策強化のため、5-6年生のコースを改変。

2020年
 ・東京大学教育学部附属中等教育学校(東大附属)に初合格。
 ・千葉大学・琉球大学に初合格。
 ・高校受験「下妻一高以上合格」再び10割達成。
  ※小山高専・下妻一高・下館一高の3校で受験生全員。

2021年
 ・土浦第一高等学校附属中学校(土浦一高附属)に初合格。
 ・下館第一高等学校附属中学校(下館一高附属)に初合格。
 ・水海道第一高等学校(水海道一高)に初合格。
 ・名古屋大学に初合格
 ・数学検定/算数検定(数検)を開始。
 ・午前6時からの自主学習会「朝塾」を開始。
  →朝塾は、朝塾オンラインへと移行。
 ・霞ヶ浦高校附属中学校に初合格。
 ・四谷大塚組分けテストにおいて、4年生がS1組に入る。

2022年
 ・下妻第一高等学校附属中学校(下妻一高附属)に初合格。
 ・四谷大塚公立週テストで、総合1位を獲得
 ・公中検模試茨城版にて、総合1位を獲得



 現在の指導対象:
 ・幼稚園児/保育園児(年中・年長)
 ・小学生(中学受験対策のみ)
 ・中学生(下妻一高志望者中心)
 ・高校生(大学受験)