https://discord.com/api/webhooks/774823794845679658/hcioUMzt20Jw05zKe5QMzB2z3_QfUQVfQttlZ8M4hV5C_0XbWws42ewts2VDjwHZUqtq

BLOG

HOMEBLOG

Facebookの記事から、テキストを抜き出したものです。
塾の日常をダラダラと、テキトーに更新中。
残念ながら、世間様の「塾ブログ」のような、ご立派なことは書いておりません。
 

「あすなろ」は、もう少しまともなことを書いているはずです。多分。

 
※古い記事の画像リンクは、切れていることがあります。すみません。
(facebookの画像URLが、古くなると自動で切り替わる仕様になっているようです)

12/01
 
12月になっちゃいました。
 
いよいよ仕事が溜まってきました。
 
単に、余計な仕事ばっかり増やしているからなんですが。
 
 
 
昨夜、小6男子から来たメール。
「先生、こんばんは。夜分遅くにすいません。この前(かなり前)言っていた教室の隣にある部屋の組み立てていない、本棚を受検が終わったら、組み立てるの手伝っていいですか?」
 
そんなことまで言ったっけか。
 
上のメールにあるとおり、組み立てていない本棚があります。
 
上のメールにあるとおり、小学生からすれば「かなり前」からあるようです。
 
ですが私からすれば、つい半月前? くらいだったと思ったんだけどなあ。
 
……注文履歴見ました。
 
10/27配達になっていました。
 
丸々1ヶ月は経っていますね。これはしたり。
 
まあ、お手伝いは大歓迎です。ありがとうございます。
 
 
 
……というと、なんか美談のようですが、せっかくですからここで、見方を変えてみましょう。
 
 
 
この塾は、やろうと思ったことが全然進まないで、小学生にまで気を遣われています。
 
 
 
まあ! すてきな塾ですわね!
 
 
 
えーと。あー。
 
年明けたら多少のキリが付きますので、それまで少々お待ちください。色々と。
(お問い合わせをしてくださった方には、本当にご迷惑をおかけいたしております)
 
 
 
画像は、生徒のバッグです。
 
筑波山神社のお守りと、塾の絵馬型ストラップと。
 
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/128445495_3760819837303097_4700188878160013452_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

11/29
 
本日、公中検オープン模試を実施しました。
 
今回の参加者は、456年計で20人でした。塾外生も含めています。
 
 
 
これは元々、「公中検模試」という県立中高一貫校対策の模試なんですけど、教材屋さんが売っている模試ですので、定価がありません。
 
※塾教材ってのは、「値段は塾で好きに決めていいですよ」という前提らしいです。ですから塾用テキストには価格が印刷されていません。まあ、私はその手のものは一切使わないのですが。
(四谷大塚のテキストには定価が印刷されています)
 
ただこのテストについては、参考価格として会場模試の値段がわかっていますので、当塾はそれと同じにしていました。9月までは。
 
ふと思って、ちょっと確認してみたんです。
 
『公中検模試って、値段は塾で勝手に決めてもいいんでしたっけ』
 
「いいですよー」
 
『じゃあ0円でもいいんですよね』
 
「いいですよ(笑)」
 
そして0円になったのです。バカですねー。
 
それがこのオープン模試というわけです。
 
 
実はこれまでにも、中学生向けの模試については、塾生の分を塾が出してきましたから、同じといえば同じです。
 
 
 
来週末は、その解説授業です。もちろんここまで無料です。
 
まだ正式な結果が出る前の解説授業です。
せっかくですから、ガッチガチに厳しいこと言っちゃおうかなー。かなー。かなー。
 
 
 
……その辺りは、皆さんの答案を見ながら考えます。お楽しみに。
 
画像は塾の神棚(部分)ですが、時々誰かがいじっているみたいで、レイアウトが変わっていることがあります。
 
あんまりひどいことをされたら許さん。
けど、この程度なら許す。
 
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/128262608_3755226541195760_7929550851914580931_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

11/28-2
 
えーと。追記というか。
 
 
 
本当にアップしたかったのはこっちです。
 
イメージ画像っぽいでしょ。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/128540061_3752007144851033_6899698972416861812_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

11/28
 
なんかちょっと誤解があったみたいですので補足。
 
昨日書いた証明写真の撮影会は、撮ったのはプロのカメラマンです。
 
中山写真館さんです。
 
私が撮ったわけではありません。
 
できた写真を見ると、みんなまあすっきりとした顔になっていまして、こりゃあ私じゃ無理だなって感じでした。
 
機械で写す証明写真の方が安いですが、仕上がりは絶対プロに任せた方が上です。実感しました。
 
 
 
ところで、小学生は先日書いた通り上半身だけきっちりしていればいいのですが、中学生の場合は制服姿です。
 
ところが普段は塾に制服で来ないので、こちらからしてみれば、制服姿はちょっと新鮮です。
 
教室で勉強している姿としては、制服姿の方が締まるというか、決まるんですよね。
 
ですからここは、お約束の盗撮ですよ。
 
なかなかいいでしょ。
 
お前これネットから適当に拾ってきただけだろと言われないように、鳩時計をバックに入れてみました。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/127885434_3751961294855618_9177255195764672768_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

11/26
 
昨日の撮影会の様子です。
 
当日は、上半身だけいいかっこした小学生がうろうろと。
 
この子も、下はジャージです。おもろい。
 
さて、この写真代は、当塾で負担することにしました。
 
だって普段から、高い月謝を払ってくださってくれているわけですから、このくらい出しますよ。
 
 
なあんて。
 
実は最初は、そんなことは考えていませんでした。
 
ところが画像データ付き希望の人と、必要ない人と……とか考えていて、
 
 面倒だから、全部データ付きにして、いらない人の分はこっちで出しちゃえ!
 
 手許にデータが余ったら、ヒゲでも書いて楽しめばいいか!
 
 それ出すくらいなら、全部こっちで出したっていいか!
 
 ヒゲを書くのは我慢すればいいか!
 
というわけで、ヒゲを書くのを諦めたという、そんな次第です。
 
 
 
来年もやります。
 
今度はもうちょっと早いうちから準備します。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/127559427_3747264915325256_1319983493394869618_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

11/25
 
本日、当塾では証明写真の撮影会を実施しました。
 
写真屋さんに塾まで来ていただいたのですが、出張料ナシでやっていただきました。
ありがとうございます。
 
お店は、中山写真館さんです。
 
これは、今回初めて行ったのですが、この企画を思いついたのが遅かったので、出願ギリギリの日程となってしまいました。
 
来年度はもうちょっと早くから話を進めていこうと思います。
 
 
 
画像は、写真屋さん待ちの6年生たちです。
 
ヒマ潰しにPCで遊んでいます。
 
いや、別に勉強しながら待っていてもいいんだよ? だよ?
 
実際、中学生は勉強しながら待っているわけだし。
 
……まあ、イベントに浮かれちゃうのもわかりますから、今日は黙認です。
 
あと、一応申し上げますと、その前はちゃんと勉強していました。
 
丸テーブルに、その痕跡は残っています。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/127144575_3744538968931184_8859260413246318574_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

11/23

秋のビッグイベント=全国統一小学生テストと、それに関わるあれこてが、昨日の解説授業をもって無事終了しました。
 
ご参加くださった皆様には、本当にありがとうございました。
 
今回は、偏差値爆上げの子が何人もいまして、全体的に偏差値がなんだかすごいことなっています。
 
妙にハイレベルです。
 
その辺りの詳細は、また後日あげていこうと思います。
 
解説授業の最後は、声がちょっと枯れてしまいました。すみませんでした。
 
 --------------------
 
冬期講習をやります。
 
今回の一般募集は、小1~小4です。
 
また例によって、中学生はありません。
 
この時期は、県立の中学受験まで1ヶ月を切っておりますので、その対策だけで他のことをしている余裕がないのです。
(小1-小4は、無理矢理詰め込みました)
 
冬期講習の詳細も、また追ってお知らせいたします。
 
 ------------------
 
画像は、小5の解説授業です。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/127045174_3737791486272599_9171191356770621989_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

11/17
 
そういえば、ここしばらくこちらに投稿していませんでした。
 
 
 
今週末、全国統一小学生テストの見直し勉強会があります。
 
その日までに、まだ準備しておかなければならないことが大量に残っていますので、こちらはもうちょっとサボらせてください。
 
 
ウチの塾で、通学班長の集まりか何かがあったらしいですね。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/125271589_3722702931114788_3483745187651996069_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

11/10
 
当塾の6年生に1人、出戻りの掛け持ちがいます。
 
5年生まで当塾で学んでいたのですが、6年生になるところで
「兄貴と同じ塾に行って同じ所を受ける!」
「これで受かれば俺の勝ち!」
といった理由で、大手他塾へと移っていきました。
(男子って……)
 
それが先月から、当塾にも掛け持ちで来るようになったのです。
 
 
その子が最近、自習としてよくやっているのが、四谷大塚の「4科のまとめ 算数」です。
 
受験算数で、そんなに難しくないレベル(常総よりちょい難?)の典型問題を一通り集めた問題集です。
 
その問題から度々質問されるのですが、ここ数年、この手の問題から離れていましたので、久しぶりに見る問題がいくつもあります。
 
ニュートン算とか、面積図を使わないと解けない%問題とか、久々に見ましたよ。
 
でも、教え方は忘れてないものですね。
 
 
 
私は基本的に、教え方のテクニックに走った解法は嫌いです。
 
 
 
いや、御三家狙いとか、そういう人はいいんですよ。
 
じゃなくて、この近辺の常総とか茗溪とか、その程度のレベルを受けるだけのために、等差数列の一般項の公式
an = a + ( n - 1 ) d
なんてものを、暗記させるのが嫌いなだけです。
(四谷大塚のテキストでは、この式を使って解くことになっています)
 
今回も教えていると、その子は比の計算を
a : b = c : d → ad = bc
で解いていました。
 
これは中学生で習う解法で、確かにこれを使うと、何も考えずに解けます。
 
しかしその代わり、本当は工夫すればもっと簡単に解ける場合でも、それに気づかずに大きい数値を苦心して扱うハメになることがあります。
 
確かに、解ければいいんですけどね。
 
 
 
これを教えてくれた講師は、まだ青いんだろうなー
 
 
 
そんなことを思いながら、計算する様子を眺めていました。
 
というわけで画像は、私があまり教えたくないものの一つである、面積図というやつです。
 
ちなみに問題集の答えページでは、面積図を使わずに解説されていましたが、理解するには面積図があった方がいいので書いた次第です。
 
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/124540198_3703299699721778_5415131238227530347_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

11/9
 
さあ、いよいよ毎年恒例、作文チェックの季節になってきました。
 
茨城の県立中高一貫校では、願書に「志願理由書」を同封する必要があるのですが、この書類に限っては、本人の手書きという条件があります。
 
ただ、本人が書きさえすれば、文面を考えたのは誰でもいいわけですから、提出までには家族会議で文章を詰めたり、塾で添削したり、学校の先生に添削してもらったり、いろいろして作り上げていくわけです。
 
願書を出すのは今月末ですので、日数にまだ余裕はあるのですが、早い子はこうやってすでに動き始めています。
 
今回見せていただいた3枚は全て、1人で書いた文だそうです。
 
すごいなあ。
 
でもそこに、赤でイチャモンをつけて、はい再提出、と。
 
ただし右の2人は、基本はすでにしっかりしていますので、もうちょっといじれば完成しそうです。
 
左の子のは、まだまだ書けることがありそうです。
 
 
-------------------
 
ところで左の紙、すでに下の方に書き込みがありますが、これは別の塾(思学舎)に出して、書いてもらったコメントだそうです。
 
思学舎というのは、並木受験で有名なところで、生徒も大量に抱えているわけですが、わけですが、そのコメントが
 
「一文字は5mm、一行に30字」
 
いやw そんなルール無いからw
 
 
 
……あ、でも確かに、文を詰めていくと、自然とそんな感じにはなりますね。
 
へー。マニュアル化しちゃうのか。
 
面白いなあ。
 
あと、他にもコメントがありましたが、読んでも何をしていいのやらわからないような、ぼんやりとしたアドバイスでした。
 
多分これ書いた人、あんまりじっくりとは読んでないんだろうなーということが、透けて見えてきます。
 
志願理由書のチェックを、大量にこなさなければならないからなのかもしれません。大手様ですから。
 
 
 
ですから、一文目からいきなりある誤字も、全く気づかずに見逃してしまうという、そんなわけですよ。
 
がんばれ思学舎。
 
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/123961431_3700533639998384_6222913548482530089_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

11/4
 
今日の小学生。
 
学校帰りに、まずはカウンターで一杯ひっかけていきます。
 
 
 
でもその後は、ちゃんと勉強していましたよ。
 
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/123438166_3686540578064357_5340607654941643513_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

11/3
 
本日実施の、全国統一小学生テスト・午前の部の風景です。
 
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/123281522_3683800501671698_4530461867409229733_o.jpg?_nc_ca...
 
今回は、塾内でお手伝いの中高生に来てもらったのですが、マジで助かりました。
 
当塾では、このテストの実施においては
 
・マークシートは、ちゃんと塗れているかチェックして、薄いとか荒いとかあったときはこちらで塗り直し。
 
・受験番号が正しく書けているかどうか確認。
 
・答案用紙は全てコピーして、テスト終了時、答えと一緒に配布。
 
……ということをしているのですが、この人数でそれを1人でやるのは絶対に無理です。
 
 
 
お手伝いスタッフの方々、本当にありがとうございました。
 
なおこの会場は、机と椅子を出すところからしまうところまでを自分する必要があります。
 
今回使った長机は23本ですので、本来でしたら46回運ぶところだったのが、お手伝いのお陰で5回くらいで済みました。
 
ほんと助かりました。
もう1回、ありがとうございます。
... See MoreSee Less

11/1
 
ご報告が遅れましたが、下屋兼ウッドデッキの補修作業が完了したようです。
 
請求書はまだ来ていませんが……
 
 
 
本日は、公中検オープン(プロト)の解説授業でした。
 
色々と課題は見つかりましたので、次回に生かします。
 
んで、解説をやってみて思ったのですが。
 
 
 
四谷の週テストって、やっぱ難しいんですねえー。
 
 
 
毎週やっている週テスト解説のつもりで進めたら、
5年生は時間が余りまくってしまいました。
 
時間は共に45分×2というテストで、解説で用意した時間も同じく90分です。
 
週テストの解説は、大抵の場合で少し時間オーバーしてしまうのですが、今回の5年生の解説は、時間が30分近くも余ってしまいました。
 
そのあたりの力加減も、次回へ課題です。
 
 
 
てなわけで、完成したばかりのデッキです。
 
小6男子。
 
ISO40000ですので、画質の荒さはご容赦を。
(カメラの性能で明るく写っているだけで、本当は周囲は真っ暗です)
 
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/123351377_3677924252259323_9014640998605019761_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

10/30
 
小学生が、学校帰りにやってきます。
 
今日、直帰(?)で黄色い帽子被ったままで来たのは、
小6 2人
小5 1人
 
やってきたのは、15:40くらいのこと。
 
ところが、小6の今日の授業は18:00から。
小5は今日、授業無し。
 
それぞれ勝手に、宿題を始めたり、お茶やコーヒーを入れ始めたり、「2月の勝者」を読み始めたりしています。
 
 
 
そこにやってきたのが、小6と小4と、そのお母さん。
 
「センセーうち今日通知表返されたんですけど、評定足りなくて推薦ダメかも!」
 
あ、今日だったんですか? いくつでした?
 
……なんて話を始めていたら、周囲にいた他の小学生が、めいめい自分の通知表をランドセルから出して、見せに来ます。
 
いや、別に通知表出せなんて言った覚えはないのですが……
 
というかお前ら、親にもまだ見せてないよなそれ……
 
 
 
でもせっかくですから、コピーを取らせていただきました。
 
みんな優秀だねえ。
 
 
 
あ、それから推薦の方は、ちゃんと基準を調べてみたら大丈夫そうでした。
ヨカッタヨカッタ。
 
 
 
てなわけで、通知表のコピーです。記念品。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/123110747_3672824676102614_4202596502321705269_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

10/28
 
ネタはあるのですが、書く時間が取れません。
 
今日のところは、塾に忽然と表れたスパゲティーカルボナーラの画像でご容赦ください。
 
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/122698060_3665149753536773_309296797639130369_o.jpg?_nc_cat...
... See MoreSee Less

10/22
 
11/3に実施する全国統一小学生テストですが、前回は人手不足で散々だったために、お手伝いを塾内で募集してみました。
 
すると、6人の方が手を挙げてくれました。
(以下は、塾生と、塾生の兄弟です)
 
中1×2
中3×2
高1×1
高2×1
 
メンバーを見ていて、面白いことに気づきました。
 
6人中、
・中学受験して、受かった子が3人
・中学受験して、落ちた子が2人
・中学受験をする予定が、最後の最後で受験をやめた子が1人
 
なんと全員が、中学受験と関わった子でした。
 
なかなか珍しいと思います。
 
やっぱこの塾は、どこか普通と違うようです。
 
 
 
今日の画像は、小5計算ドリルの、最後のページです。
 
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/122485341_3650280581690357_3515605059170235954_o.jpg?_nc_ca...
 
左の子は、今日で今年度の分、2周全部終わったようです。
 
未習部分も、教科書を見ながら解いていました。
 
別に少なくとも1人、同じように未習部分を進んでいる子がいます。
 
……いいのかこれ?
 
 
 
そして右の子は、自称あとで一気に追いつくタイプだそうです。
 
……いいのかこれ?
 
しかもよーく見ると、10月の日付は3・4・5・10の4回しかありません。
 
……いいのかこれ?
 
……いいのかこれ?
... See MoreSee Less

10/21
 
15時40分頃、小学校から直接やってきた小5男子と小6男子。
 
そのうち、小6の方は受験生ということもあって、原則として毎日、学校帰りに自習に来ています。
 
ですから、それはいいんですよ。
 
 
 
一方、小5の方は、確かに今日が授業の日ですが、授業は18時からです。
 
しかも、受験しない組ですので、そんなにがっつりやらなければいけないことがあるわけでもないんですよねー。
 
と思ったら、宿題が終わった後は、全国統一小学生テストの過去問をやっているようです。
 
やれと言ったわけじゃなくて、全員に渡しただけのものですので、自主的にです。
 
 
 
たぶんですね、この子は元々はそんなに勉強するタイプじゃなかったと思うんですよ。
 
少なくとも、「地頭がいい」というタイプではありません。
 
それは、最初に来た頃の習得度から、だいたいわかっていました。
 
それがどこで火がついちゃったのかわかりませんが、少なくとも塾に来たときは、すっごい熱心です。
 
相変わらずミスは多いし、新しいことを教えたときのレスポンスも良いとは決して言いません。
 
しかし最近は、以前に比べて教えるのがラクになってきました。
 
数値としては見えませんが、恐らくこの半年で、学力は確実に上がっていると思います。
 
 
 
画像は、何日か前に教室に落ちていたレシートです。
 
ありゃ俺落としたかなと思って拾ってみたら、
 
「ラプラス」
「ポケカ」
「水」とか「悪」とか
 
ポケモンカードの、1枚買いですねこれ。
 
1枚990円のとかまで買ってるし。
 
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/122422112_3647495981968817_1556622255022076527_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

10/19
 
今日の小3。
 
問題を解いていて、答えの数値を書いて。
 
 
 
「はいできた!」
 
『はいはいー』 バツ。
 
 
 
「じゃあこれ!」
 
『うんうん、そうだよねー』 バツ。
 
 
 
「これ?」
 
『そうだー、いいぞいいぞー』 バツ。
 
 
 
『教えてあげようかー?』
 
「いや、いいです。わかりました」
 
 
 
「これだ」
 
『ああ……』 マル。
 
 
 
本気でわからなさそうな時は、ちゃんと教えますけどね。
 
てなわけで、バツバツのテキストです。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/122033732_3642377259147356_2182469841512217708_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

無料模試、またやります。
対象は小4-小6で、人数限定です。
facebookのメッセンジャーか、当塾ウェブサイトのフォームメールからご連絡ください。
 
詳細をこちらに書きました。
www.vissenburg.com/kouchuuken_open/
... See MoreSee Less

10/18
 
今日は、午前が週Tの解説授業、午後が公中検模試でした。
 
そしてその合間に、高校生の質問に答えたりなんかしていたわけですが、今回の画像はその時に使ったメモです。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/121638925_3639907082727707_93933714083484728_o.jpg?_nc_cat=...
 
さて、こうやって鉛筆の太めの線で力強くガシガシと書く書き方ですが、なーんかどっかで見たことがあるなーと思ったら、
 
 
 
自分の父親でした。
 
 
 
多分小学生の頃、何か説明を受けているとき、こんな感じの、鉛筆の太い、力の入った文字をよく見たような気がします。
 
いつの間にか、私も同じような書き方になっていたようです。
 
 
 
不思議ですね。
 
 
 
とは言っても、ウチの親父はもっと字が上手かったし、丁寧でしたが。
 
 
 
そして、こうやってまた週末が職場で過ぎて、また月曜日です。
 
明日は、14:40に来るなんて小学生が言っていました。
 
うへえ。
 
もう帰って寝ますよ。23:30。
... See MoreSee Less

10/17
 
高1とか高2とか高3とか。
主に数学の話。
 
高校生の場合は、解答解説を見てもわからない場合に持って来ます。
んで、質問に来るわけですが、案外多いのが、↓こういうパターンです。
 
私が問題を理解するのに10-60秒。
説明に5-10秒。
 
終わり。
 
 
 
なんかですね、ほんと単純なところで引っかかることが多いのです。
 
私がちょっと言うと、あっそうかと理解しちゃうパターンが多いのです。
 
不思議ですよね。
 
でも、そんなのでも1人で考え始めると、30分経っても進めないとか、
そういうことが起こってしまうみたいです。
 
 
 
あ、でも、できの悪い子とか基本がわかってない子とか、
そういうわけではありません。
 
先日、下妻一高で学年10%以内を取った子も、やっぱり同じです。
 
――――というかむしろ、そうやってこまごまと解決していくから、
結果的にいい成績が取れているのかもしれませんね。
 
 
 
画像は、今週木曜日のランドセル、最後の1つのありかです。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/122029850_3636678726383876_6608140435802864209_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

10/16
 
小学生を見ていると、不正解だけど正解にしたい、と迷うことが、度々あります。
 
特に低学年の場合は。
 
 
 
今日の小1算数。
 
長さを比べるというテーマです。
 
「たけしくんとようこちゃんが、せのたかさをくらべます。」
「×をかいたものは、□にりゆうもかきましょう。」
 
女の子がまっすぐ立っているのに対して、男の子は背中を曲げているという絵。
 
それがバツだと判断した理由は、こうでした。
 
「おとこのことおんなのこがせのたかさをはかっているのにおとこのこがにげようとするから」
 
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/121676460_3634368226614926_7816669068259702338_o.jpg?_nc_ca...
 
 
 
あー。
 
確かにそう見えるわー。
 
個人的には、とてもいい答えです。
 
その解釈は間違いとは言えないし、好きです。
 
でも、本質を捉えるのが目的ですので、今回は○をあげないことにしました。
 
 
 
当塾の小学生で、記述関係の授業を受けている生徒は、
 
「ん~~。これは正解にします!」
 
と言う言葉を何度も聞いていると思います。
 
模範解答通りのものだけが正解ではありません。
 
でも、どこからが正解としていいか、その判断は難しいと思います。
 
→それが難しいから、小学校の国語のテストでは、一字一句合わないと全部不正解にしちゃうわけです。
 
 
 
私の判断は、問題によっては甘々だと自分でも思うことはあります。
 
しかし逆に、トレーニングのために、模範解答よりも厳密な答えを要求することもあります。
 
そういうものの線引きは、……なんでしょう?経験かな?
 
 
 
と考えると、結構テキトーなことをやってますね私も。
 
私がいい加減な奴だと知っている生徒にとっては、今更ですが。
... See MoreSee Less

10/15
 
てなわけで、昨日書いた通り、本日はランドセルがいくつも転がっていたわけでした。
 
画像の外にも、別室にもう1個あります。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/121371223_3631863010198781_9083277935034270561_o.jpg?_nc_ca...
 
 
 
この畳は元々、我が家の幼児(当時4歳と2歳)を遊ばせるスペースとして用意した物です。
 
いずれ撤去するつもりだったのですが、小学生から高校生まで、案外有効に使われているんですよね。
 
まだ使っていきそうですので、そろそろ一度、表替えをしてもいいかもしれません。
... See MoreSee Less

10/14
 
小5男子・非受験組
 
「せんせー。明日、学校帰りにそのまま来て、自習室使ってもいいですか?」
 
うをびっくりした。
何を言い出すのかと。
 
『いいよー。明日……は、他にも5年生が3人来ると思う』
 
「ああ、知ってます。」
 
なるほろ。そっちから聞いたのか。
 
一緒に宿題しに来るわけだね。いいよー。
 
 
 
となると、学校帰りに自習に来る6年生が1人いるから、3時半過ぎには5人の小学生が来ていることになるんですね。
 
 
 
ここのところ、一番顔を合わせるのは高校生ですが、次には小学生です。
 
こんな塾って、多分あんまりないと思います。
いいか悪いかわかりませんが。
 
画像は小6。
算数の相談中。
この子も大きくなったなあ。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/121209251_3629259597125789_1065668369150189777_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

10/9
 
もう金曜日だったんですね。
 
おとといあたり、日曜日じゃありませんでしたっけ?
 
 
 
その、おとといの日曜のお話です。
 
 
 
月例テストを受けに来ていた小4のお母さんが、
そのお子さんの話をしていた時のことです。
 
「そういえば聞きました? 将来何になりたいか。」
 
『いえ? 聞いてません』
 
「朝倉先生みたいな仕事をしたいんですって」
 
 
 
ひあー。
 
 
 
理由は、「楽しそうだから」
 
 
 
ひあー。
 
 
 
まあ、確かに楽しそうに授業してますけどね。
 
というか実際、楽しんでいますが。
 
 
 
そうしたら昨日、こっちはリアルに昨日のことですが、
こんな記事を読みました。
 
----------------------------------
先生(特に塾の先生)が人気職にならない理由は
さまざまでしょうが、
思いつくのはこんなところでしょうか。

1.いきいきと働いているように見えない
2.仕事内容そのものが楽しそうに見えない
3.先生は、自分に勉強を課してくる(いやなことをする)
存在という認識

1・2は、もう労働環境・職務内容そのものですからね……

先生がいつも疲れている、イライラしているようでは、
子どもたちが憧れないのも当たり前です。

3.については、塾なんだからそういうものだ、
仕方ないだろうという声も聞こえてきそうです。
----------------------------------
 
世間では、楽しそうなセンセーってのは、
少数派なのかもしれません。
 
 
 
好きなことだけをして生きていきたい。
好きなことを仕事にしたい。
 
よく聞きますよね。
 
でも、それはすこーし違う気がします。
 
仕事を楽しくすればいいんです。
 
楽しむという意識を持って、仕事をすればいいんです。
 
仕事に限らず、育児だって家事だって同じだと思います。
 
よく、受ける学科に悩む高校生に言うのですが、
 
『どの世界にだって、その道のオタクっているんだよね。
 ということは、何をやっても、絶対何か面白いことがあるんだよ。
 あとは、それを見つけようとするかどうか、それだけ』
 
 
 
画像は、中3数学の授業後に撮影したものです。
 
生徒に解かせている間に自分でも暗算で解いて、
答え合わせをしてみたら間違っていたでござるの図です。
 
たまには間違えるくらいが面白いのです。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/120912093_3614324728619276_3731602039875833637_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

10/8
 
現在、ウッドデッキ兼下屋を貼り替え中です。
 
ちょっと雨がかかります。
 
ご迷惑をおかけしております。
 
 
 
なんか今年になって、工事ばっかりやってもらっちゃっておりますが、これはホントたまたまです。
 
別に税金対策とかそんな大層なことではなくてですね、
 
 
 
いや、そうじゃなくて。
 
 
 
そうそう。
 
時には、羽振りがいいふりをするのも大切なことでして、
 
だからそのためにはえーと、
 
 
 
大丈夫!
 
大丈夫です!
 
借金は返せばいいだけ!
 
終わり!
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/121103200_3609640929087656_7908692592672734259_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

10/04
 
今日も朝から週テストの解説授業で、いつもどおりの日曜日でした。
 
11時からは小3と小4の月例テスト時間としていたのですが、
今日は小3が2人、小4が2人、受けに来ました。
(他の子は昨日受験済み)
 
------------------------------------------
 
小3男子。
 
電車で40分のところから1人でやってくる。
 
小4の算国・小3の算国の、2学年4教科・計140分を連続で受験。
 
自己採点で小4算数が80点取れたことを確認。
 
そして、1人で電車に乗って帰ってゆく。
 
------------------------------------------
 
小4男子。
 
社会のテストは直前にテキストを確認しながら、
9割取れるつもりの自信満々。
 
終わった後、自己採点で達してないことがわかって、
ちょっと泣き声になる。
 
------------------------------------------
 
小4女子。
 
自己採点の結果、やはり予想を下回った点数だったらしくて、
泣きながらテスト直し。
 
------------------------------------------
 
この狭い塾の中で、小学生がドラマを展開しております。
 
 
 
ところで本日、テストの最中に、あるお母様が
4年ぶりくらいに訪ねてきてくださいました。
 
ここの子は、事情により受験まで見られなかったのですが、
その後の話をご報告に来てくださったのです。
 
現在は、埼玉の私立中に在籍しているとのことでした。
 
 
 
お菓子を置いて行かれましたので、それを前にそんな話を、
その後に来た小4とお母様に話していたところ、
 
「○○さんみたいだねー」
 
『あ、その人です』
 
「え? それ、同じバレエにいた子」と。
 
「あこがれのお姉さんだったんだよねー」だそうです。
 
 
 
なんかすごいです。
 
こんなチンケな塾ですが、いろんなところで繋がっています。
 
 
 
あと、その「お姉さん」ですが、この塾に来てた当時は、
君と同じかそれよりちっちゃかったんだよね。
 
私にとってはそこまでのイメージしかありませんので、
なんか不思議な感覚です。
 
画像は、そのいただいたお菓子です。
 
なんかお菓子の写真ばっかり撮っている気がしますが。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/120607450_3597882093596873_1791434947449089963_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

10/04
 
先日の高1女子。
 
なんか久しぶりに制服姿を見たと思ったら、衣替えなんだそうです。
 
下妻一高も下妻二高も、この夏はジャージ登校がおっけーになっていまして、駅周辺は朝も帰りもジャージーな高校生ばっかりあふれていたのでした。
 
やっぱりかわいい子の制服姿はいいねえ。おじさんどきどきしはうー。
 
ごめん嘘ついてたらタイプミスった。
 
まあそれはともかくとして、またすこーしだけ日常が戻ってきた気分です。
 
 
 
模試の結果を見せてもらいました。
 
この子は、夕方下校するとそのまま塾に来て、帰るのは9時とか10時とか、そういう生活をしています。
 
結果を見る限り、塾で毎晩夕食を食べている成果があったようです。
 
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/120482169_3594283063956776_9176674683819271825_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

10/02
 
本日、卒業生が1人、立ち寄ってくれました。
 
大学4年生で、隣の下妻一高に、教育実習に来ていたのだそうです。
 
今日がその最終日で、また東京に戻るとのことでした。
 
大学に行ってから、教育実習の先として、
母校・下妻一高を選んでやってくる、というパターンは、
これまでにも何度かありました。
 
ですからそれ自体は、
おおー。そうだったかー。
という程度ではあったのですが、
 
いや、それより、
 
……はやっ!
 
え!?
もうそんなに経ったっけ!?
 
君が大学に行って、3年余り色々なことを学んでいる間、
あたしゃ何か変わったっけ?
 
若者ってすごいなあと。
 
 
 
手土産を頂きました。
 
すでにいくつか配っちゃいましたが、どうぞー。
 
1人1個までね。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/120620222_3591806780871071_1224648271510104161_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

10/1
 
残念なお知らせです。
 
ALTによる英語教室は、お話が流れました。
 
ん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!
 
 
 

残念ですが、ご本人がそうおっしゃるなら仕方ないです。
 
ただしもう一件、別の英会話教室と連係しようかなという話もありますので、そっちが進んだらまたご報告します。
 
 
 
それとは別に、また余計な仕事を思いついてしまいました。
 
対象は小5と小6の、
茨城県立中高一貫校の受験を考えている方です。
 
 
よろしければ。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/120337919_3588589341192815_1994314643670294751_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

9/30
 
公中検模試という、小学生向けの公立中高一貫校対策の模試があります。
 
こういうのは大抵、6年生の受験者が多いのですが、先日は5年生にも声を掛けて、受けてもらいました。
 
さて、その結果が来たわけですが。
 
開校予定の下妻一高附属中。
 
5年生で、志望校として書いたのは全部で5人だけだったようです。
 
まあ、まだ開校していない学校ですし、5年生ですから受験者自体が少ないでしょうし、仕方ないですよね。
 
 
 
……あれ?
 
 
 
その5人のうち、4人は当塾生でした。
 
なにその占有率w
 
 
 
1年半後の入試でも、そうなるといいな!
 
……ということにしておきます今日の所は。
 
はい画像。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/120345664_3586492024735880_5603226751584639621_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

9/29!!
 
やっべええええぇぇ~~~~ことになってきました!!!
 
いやほんとマジで!
 
小学生用の英語教室が、当塾で開校されてしまいそうです!
 
 
 
それだけでしたら、他の塾でもやっているところはあります。
 
でも、ウチは講師の格が違います!
 
なんと、ALTを指導している立場の人!
 
学校の先生を教えている先生!
 
やばい! すごすぎる! どうしよう!
 
 
 
今日、その方と直接お話しいたしました。
 
今後は色々と、お役所的な手続きが必要だとのことですので、
スタートは、早くても12月くらいになりそうです。
 
もしかしたら、年明けあたりに開始になるかもしれません。
 
 
 
とりあえず、小5から始めてみようかと思っています。
 
最初、しばらくのうちは試行錯誤になるかもしれませんので、
まずは、現塾生か元塾生のみで、細々と開始しようと思います。
 
 
 
画像は夜明け前の125号線!
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/120334357_3582465391805210_5325227019651697100_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

9/28
 
小5・受験コース。
 
 
 
生徒は、授業が始まる30分前くらいから集まり始めて、
5分前までには、遠方の子を除けば、大抵揃っています。
 
今日は、直前が小3の授業でしたので、
 
まだ授業まで時間があるというのに席が埋まっていきます。
 
(当塾は、授業と授業の合間というものがありません)
 
そんな状況だというのに、今日の小3は、
授業時間を過ぎた後も、家でやってきた赤丸を
数え続けています。
(それはそれで別にいいのですが、
 わかってればもっと早く終わるんだった)
 
仕方ないので、
 
「じゃあ、例題を勝手に始めててもいいよー」
 
というと、どんどんやっていきます。
 
 
 
こんな風に書くと、すっごい真面目な風景を想像されるかもしれませんが、実はそうでもありません。
 
授業中、わいわい騒いでいることもよくあります。
 
そういう意味では、あまりお見せできない授業です。
 
しかし、勉強に無関係なことをしゃべっているわけではありません。
 
わかったわからないで盛り上がっているだけで、意欲は高めなのです。
 
 
 
でも6年生になったら、徐々にもうちょっと締め上げていこうかなーと。
 
ですから今は、これで問題なしです。
 
画像も小5です。
 
授業前、ヒマ潰しにテキストを眺めている所
……のようです。多分。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/120137593_3579357105449372_7315555999796086035_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

9/27
 
小学1年生が漢字練習している様子を、youtubeにアップしました。
 
漢字練習と言っても、漢字の書き取りではありません。
 
漢字をまさに覚えているところです。
 
youtu.be/SndlS5ttJKQ
... See MoreSee Less

2 months ago

朝倉智義

9/25
 
クモの画像は評判が悪いようですので、違う絵を出します。
 
 
塾にある充電器です。
スマホなど、こちらに置いて充電しておけば、勉強中の手許から離れますし、とっても素敵という仕組みです。
 
こちらのmp3プレイヤーは、もう3-4日くらい刺さりっぱなしになっています。
きっとなかなか充電が終わらないんでしょうね。
ねー。
 
ちょっといいレンズで撮ってみました。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/120159107_1302514276807154_8626476121134833845_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

9/23
 
先日書いた、小学生の「クラス内での順位」の話ですが。
 
 
 
中学生と違って、小学生は学年順位が出ません。
 
ですから、学力のわからない小学生が
入塾相談に来られたときは、
 
「クラスに何人いる?」
「その中で、自分より頭いいのは何人いると思う?」
 
という質問をするようにしています。
 
しかし、全国統一小学生テストの結果を知っている子や、
顔を知っている塾生の弟妹の場合は、
その手の質問はしないまま通塾開始ということもあります。
 
 
 
――――――あ。
 
そういえば、受験しない組の子は何人か、
そういうことを聞いたことがなかったなあ。
 
 
 
今日、ちょっと聞いてみました。
 
塾内テストでは学年最下位の小6の場合。
 
「クラス38人。自分より頭いいのは5人か6人」
 
塾内テストで最下位にならなくて大喜びだった小5の場合。
 
「クラス35人。自分より頭いいのは6人?」
 
 
 
……えーと、マジ?
 
 
 
だって単純計算してみますと、両方とも上位1/6ですよね。
 
上位1/6って、偏差値換算すると、だいたい60くらいなんです。
 
それって、下妻一高のボーダーなんです。
 
 
 
ごめん今までもっと下だと思ってたごめんほんとごめん。
 
 
 
と、ちょっと見直したところで授業開始。
 
 
 
……いや、君らほんとにそう?
 
 
 
まあいいや。あくまで自己申告です。
 
 
 
ところで昨日、古河中等の1年生に
 
「ブログに授業中の写真をあげないでくださいよー
 めっちゃ怒られたんですから」
 
と言われましたので、今日は授業中以外の写真です。
 
木の幹にいるのをがんばって接写したオオハエトリです。
 
かわいい~ らぶり~~
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/119882446_3563638047021278_7734894666628680259_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

9/21
 
小4女子。
 
 
 
小4は現在5人います。そのうちの1人。
 
他の子に比べると理解も計算も遅い方ですが、集中力は相当あります。
今はまだまだですが、今後は伸びるでしょう。
 
 
 
……なーんて見方をしていました。
 
そんなふうに思っていたんですよ。
 
 
 
今日の授業が終わった後、1人だけ残っていましたので、ちょっと試しに聞いてみました。
 
『今、クラスって何人いる?』
 
「21人」
 
『その中に、自分より頭いい子って何人?』
 
ん~、1、2、と指を折り始めて、
 
「2人かな」
 
『え!? ふたり?』
 
「うん。テストの点数とか見てると」
 
 
 
ごめん。
 
君のこと、見くびっていました。
 
もっとできない子ちゃんだと思っていました。
 
ほんとごめん。
 
この塾、こういうパターンがほんとよくあるので、気をつけるようにはしているのですが、うん、なんかほんとごめん。
 
そういうことでしたら、志望校対策ができるような気がしてきました。
 
4年生ですから、まだ丸々2年あります。
 
推薦狙えますね。また楽しみが1つ増えました。
 
 
 
画像は、首都圏模試が出している予想偏差値です。
 
土浦一高附属を狙っている生徒に、自分の目標がどういうものなのか、自覚をしていただくために用意しました。
 
ちなみにこの偏差値の数値は、あくまで首都圏模試の中でのものです。
 
古河が偏差値50となっていますが、これは普通の高校受験でいうとおよそ60くらいだと感じています。
 
つまり、土浦一高附属は、高校受験の偏差値80相当かなーと。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/119851174_3557170467668036_767090213362950804_o.jpg?_nc_cat...
... See MoreSee Less

9/20
 
8月の模試結果をさらっと。
 
毎年そうなんですが、ウチは夏休み明けは不調です。
(中学生)
 
やっぱ夏期講習の気合いの入れ方が、中学生専門塾ほどではないからでしょうか。
 
ただ、その後また戻るんですけどね。
 
 
 
まあそれは置いておくとして。
 
中3偏差値
70
59
58
58
58
54
52
50
平均57.4
 
新入塾の生徒が多いとは言え、近年稀に見る低さですねこりゃ。
 
変な笑いが出てきます。
 
さあ、どこまで上げられるか勝負ですね。
 
 
中2偏差値
67(塾外
63
63
62
60
57
56
平均61.1
 
こっちはマトモです。
 
というかこの学年も、よく上がってきたなあと感激しています。
 
 
 
小6と小5も、ジュニアテストというのを受けてもらいました。
  
小6偏差値
65
61
61
60
59
59
56
54
51(非受験
46(非受験
平均57.2
 
小5偏差値
63
62
60
60
58
54
52
48
45(非受験
45
平均54.7
 
ただこちらのテストは、本当の学年全体に比べると、ちょっと辛めに出ている気がします。
 
小学生のうちから塾に行ってテストを受けている子に、下位層は少ないでしょうから。
 
高校受験換算で偏差値を出せば、きっと全員あと8から10くらい上だと思います。
 
私的には、首都圏模試の偏差値に、比較的近いんだろうなと解釈をしています。
 
あくまで、経験と照らし合わせた感触では、ですが。
 
 
 
画像は、夕食中の高校生です。
 
決してそうは見えないと思いますが、ここ、学習塾らしいですよ。がくしゅうじゅく。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/119863173_3552848488100234_2983008499280926990_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

9/18
 
本日、小6の受験生には、受検までの日程や準備すること、当日の心構えなどを思いつくまま書いたものを配布しました。
 
中学受験は、高校受験や大学受験と違って、学校のサポートは基本的にありません。
 
ですから、学校に通っていれば勝手に話が進んで、言われるままにしていればいつの間にか入試、ということは起こりません。
 
今年は人数が多いことと、ヤバいのが何人かいる
(しかも本人に自覚がなさそうな雰囲気)
ということで、書面にしてまとめてみたわけです。
 
実は、ちょうど他塾の模試の説明会を聞いたところでして、それを取り入れつつ、その講演の間違い(演者の勘違い?)を修正しつつ、色々と一通り書いてみました。
 
さらについでに、参考資料になりそうなものも一緒に、と。
 
結果、A4で1人15枚ずつ。
 
 
 
……もうね、
 
ほんとこの塾って紙の浪費ばっかりしててバカ。
 
 
 
画像は、庭で撮ったナミアゲハ夏型オス!
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/119487208_3547737861944630_2556182589764392821_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

9/17
 
木曜日は15時半ごろになると、学校帰りの小5がそのままやってきます。
 
塾の授業開始は16時30分。
 
それまでは、学校の宿題をして過ごしています。
 
 
 
そんな今日。
 
 
 
「もーやりたくないー。学校の勉強つまんない」
 
「もっと難しいの出せよって思うよなー」
 
「ウチらのこと絶対バカにしてる」
 
「バカにしてるよなー」
 
 
 
学校では絶対に口に出来ないグチですね。
 
この塾では、その手の言葉を時折聞くことがあります。
 
 
 
「よい子」にも、言いたいことはあります。
 
ただ、学校では言えません。
 
それは、「よい子」だからです。
 
 
 
学校を出ても、親以外の大人の前では言えません。
 
「○○ちゃんはできるからねー」なんて、言われても面倒くさいだけです。
 
そんな言葉は、もう聞きたくないのです。
 
 
 
当塾は今後も、そういう子達の居場所でありたいと思っています。
 
 
 
画像は、宿題が終わって外を走り回る小学生。
 
でもこれ実は、撮ろうと思って撮ったわけではなくて、偶然写り込んだだけなんですですが、面白いので。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/119457016_3544947085557041_7523469728561926338_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

9/15
 
古河中等1年男子
 
「トイレの中になんかボタンがあって、押すと水の音がしてめっちゃうるさい」
 
はいそうです。
当塾のトイレには、そういう装置がついております。
 
まあ、中1男子では、まだ人生に当分は関わりないものでしょうから、意味がわからなくても当然です。
 
詳しく説明したって仕方ないので、こう答えておきます。
 
『うん。水の音が聞きたいときにいいかなーって』
 
「いや、全然癒やされないっすよ。だってただの水の音じゃないですか。ししおどしだったらいいでしょうけど云々」
 
 
面白いなあ。
 
 
 
古河中等の1年は、現在2人が在籍しています。
 
今日は数学の課題ノートを持って来て、連立方程式を解いていました。
 
「いやこれ、めっちゃあるんですよ」
 
と、ページをめくって見せてくれます。
 
計算問題ばっかり大量に並んでいますので、苦行に近いですよね。
 
しばらく解いてはしゃべり始めて、なんてペースでしたので、ちょっとのぞき込んで見ます。
 
「あ、これ合ってますか?」
 
『いや、じゃなくて、ちょっと次の問題を解き始めてみてるところ』
 
「え? もしかして暗算ですか?」
「こんなの暗算でできたら天才っすよ」
 
『暗算だよ。もうすぐ出る』
 
「あ、ちょっと待って。やります」
 
『じゃあ、よーいドン』
 
「え? まじっすか?」
「え? やるんすか?」
 
『えーと、エックスが2で』
 
「ちょっと待って早いっす」
「早い早い」
 
実は、この問題は私がマイナスをつけ忘れて、2人が正解でした。
 
しかし、そこから2問くらいは一緒に競争して、スピードも正答率も私の暗算の勝ちー。
 
まだ君らには負けません。
 
 
 
その後は、2人で計算競争が始まって、あと数日はかかりそうだった課題が終わってしまったようです。
 
「これであと3日は数学のことを考えずにすみます」
 
そりゃ良かった。
 
 
 
今日の画像は、そんな2人。
 
計算競争が始まる前、計算に飽きて、電子辞書を使って英単語の発音で遊んでいるところです。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/119469509_3538464746205275_20474046257063475_o.jpg?_nc_cat=...
... See MoreSee Less

9/13
 
今日は久しぶりに予定のない日曜日だったのですが、余計な授業を思いついてしまったので、急遽案内してみました。
 
朝10時過ぎに突然メールを送信したのにも関わらず、15時の授業には対象13人のうちの8人が参加してくれました。
 
すみません。ありがとうございます。
 
 
 
それにしても、日曜朝の、しかも10時を過ぎてからのメールだったのですが、よくこれだけの方が来てくださったものです。
 
半分も来ればいいだろなんて思っていたのですが。
 
さらに、一人の方からは、授業を録画してもらえるなら欲しいとのご要望が。
 
 
はい、録画しました。
 
 
が、編集しようと思ったら、音声が入ってないのですがこれは一体。
 
 
どうやら、ワイヤレスマイクの送信機の方で、ジャックが十分に刺さっていなかったようです。
 
すみません……
 
 
 
来週もまたやるかどうか、皆さんにお時間の都合を聞きながら決めようかと思います。
 
 
 
画像は、古河中等5年(高2)のラクガキ。
 
空き部屋のホワイトボードを勝手に使わせたら、こうなっていました。
 
数学をテーマに研究論文を書くらしいのですが、sin22.5°を出すのに、こんな複素数平面を空間に広げて考える方法はどうかと。
 
複素数平面は高校でも習いますが、それに軸が増えた概念は高校でも習いません。
 
 
この生徒は、小学生の頃から「計算にルート使っていいですか?」とか聞いてくる子でした。
 
そのうち、こちらが追いつかなくなってくるだろうなとは思っていたのですが、思ったよりもその日は早かったようです。
 
意外と、悔しくないものですね。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/119219157_3531869110198172_6277775345196742085_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

9/7 その2
 
今日の小5。
 
赤丸ポイントは、1個が1円相当です。
 
 
 
今日やった中に、どのような方法でするのか、何故そうするのかを答える問題がありました。
 
両方書けて正解なのですが、勢い余って「方法」「理由」それぞれに丸をつけてしまいましたので、
 
『ま、いっか。じゃあ全員2つ、丸あげるわ』
 
と言ったら、
 
「やった! 2円もらえた!」
 
 
 
……2円って言うな。
 
 
 
 
 
さて。
 
1-2年前にアカウントをとったものの、PCから投稿できないことから放置していたインスタグラム。
 
この度、PCからも投稿する方法を知りましたので、こちらのブログと連係できないか色々と試してみました。
 
しかし、PCからですとできることとできないことがあるようで、やればやるだけストレスが溜まるだけですのでやめました。
 
スマホを買ったら、何か始めるかもしれません。
 
でも、仕事用の道具だと考えてしまえば、スマホなんて安いものなんですよね。
 
使い道とコストの関係を、今色々と考えています。
 
 
 
今日の画像は、黒電話で迎えを呼ぶ小6男子です。
 
隠し撮りに失敗して、ちょっとピンボケになってしまいました。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/118786552_3514120845306332_4767995725775500765_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

9/7
 
インスタグラム連係テスト中。
 
 
 
先週木曜日の様子です。
 
クレープ屋さんで並ぶヤマト便のお兄さん。
 
この日は第二駐車場の方だったのですが、塾の前に停めて買いに来ることも何度かありました。
 
---------------------------------------
 
「宅急便来たー」
「荷物何かなー」
 
……あれ? 来ない。
... See MoreSee Less

9/6
 
本日、小3夏期講習の最終日でした。
 
今日は慣れのせいか、ちょっと途中だらけてきました。
 
が、予定していた内容は全て終わらせられましたので、まあ問題なしということにしましょう。
 
お付き合い、ありがとうございました。
 
 
 
講習最終日の帰り際は、貯めたポイントを景品に交換大会が、恒例イベントとなっています。
 
しかし今日は、図書カードを希望した子がいました。
 
小学3年生に、図書カードを欲しがられたのは初めてです。
 
では、と500ポイントを500円分のカードと交換すると、
 
「これで鬼滅が買える!」
 
 
 
ああー。
 
そっちかー。
 
それは思いつかなかったなあ。
 
 
 
まあいいですよ。どう使っても。
 
 
 
そして今週末はまた、週テストと首都圏模試と公中検模試の実施日でもありました。
 
そのテスト問題と、それに関わる配布物を積み上げると、こんな状態となってしまったので記念撮影。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/118862152_3510420575676359_4690025644003897195_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

9/5
 
今日は土曜日で、4年生の授業と週テストと、生徒によっては公中検模試と首都圏模試でした。
 
この9月から週テストの受験者が倍増したために、13時から18時までは怒濤のように過ぎていきました。
 
そして明日の日曜日は、公中検模試と小3の夏期講習です。
 
 
 
また日曜日ですよ。
 
なんかですね、ここんところ毎週毎週、週末の度に日曜日が来ている気がするんですけど、気のせいですかねえ。
 
 
 
小3の夏期講習は、明日が最終日の5日目です。
 
受講する生徒も、180分授業なんて無茶なものに、よく付き合ってくれたものです。
 
 
 
今回、当塾の講習に初めて参加してくださった方は、
 
「そのうちイヤだって言うかと思っていたんですけど、楽しいらしいですね」
 
なんておっしゃっていました。
 
小3ですよ。
 
8歳や9歳ですよ。
 
それが180分授業ですよ。
 
すごいですよね。
 
 
 
あ、私の授業がすごいわけではありません。
 
ここまで来ると、誘う生徒は、ある程度選んでいます。
 
「普通の小3生」に同じことをやれと言われても、180分持たせられる自信はありません。
 
 
 
そんなこんなで、明日で夏が終わります。
 
今年の夏は、キリギリスを1回も聞いてないうちに、もうツヅレサセコオロギが鳴き始めていますよ。もー。
 
オオカマキリも、成虫の出る季節になっていました。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/118785019_3507514599300290_8211958384336728564_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

9/1
 
いよいよ9月になってしまいました。
 
高3からは、早くも今年3人目の進路相談が来ました。
 
 
 
9月になったことですし、本日からは中3の数学を、全力でぶっ飛ばすぜええええ……
 
ええぇぇ……
 
ぇ……
 
というつもりだったのですが、今日のところは一旦保留です。
 
というのも、この塾の最寄りの中学が、そろそろ1学期の期末だからです。
 
いや、例年でしたら、そんなのは無視して数学をガンガン進めちゃうところなのですが、今年はちょっとアレのせいでですね、無視するには可哀想な状況なのです。
 
実はこの中学は、今年度に入ってから、まだ定期試験を実施していません。
今度のが、今年度初となります。
 
そして、それが入試に関わる最後の定期試験となる予定です。 
 
 
 
つまり、一発勝負で内申決定。
 
 
 
県内の他の地域でも、いや他県でも、こんなのは聞いたことがありません。
 
というわけですので今日のところは、テスト範囲となるだろうというページまでを、まずは一通り終わらせました。
 
そうしたら、新入塾の生徒の、計算力が判明。
 
 
 
がががんばってくださいがんばりましょうドキドキ
 
 
 
とは書いたのですが、まあ、少々遅いだけで間違っていたわけではありませんでしたので、お前はダメだ隔離だとかそういうレベルではありません。
大丈夫です。あい。
 
古河中等の1年生も同時進行でしたが、そっちはそっちでテスト勉強にいそしんでくれましたので、このクラス分けでこのまま行けそうです。
 
 
 
今回の画像は、イメージ画像をイメージした画像です。
 
自宅付近のなんでもない風景ですが、こういう加工をすると、なんかそれっぽいでしょ。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/118472272_3495685560483194_5551234459064694435_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

8/31
 
四谷大塚組の小5小6は、先週から「新学期」が始まっています。
 
週末には、下巻第1回の週テストも行われました。
 
週テストを受けるのは、当初は小6だけとしていたのですが、夏休みに入る頃に、小5にも
『9月から受けてみる?』
と聞いてみたところ、8人中6人が受けるとのお返事。
 
先日の第1回週テストは、そんなわけで
小5×6人
小6×6人
が、同じテストを受けて競うことになりました。
 
そして今日、早くも結果が出ています。
 
塾内順位
01. 小6女子
01. 小6女子 (同点)
03. 小6女子
04. 小5男子 ←
05. 小6男子
06. 小6男子
07. 小5女子 ←
08. 小6女子
09. 小5女子 ←
10. 小5男子 ←
11. 小5女子 ←
12. 小5女子 ←
 
わかりやすいように、小5には矢印をつけてみました。
 
 
 
さあ、大変なことになってきましたよ小6の皆様。
 
何人か、負けちゃってません?
 
繰り返しますが、全員が全く同じテストを受けています。
 
 
 
週テストの受験者には、全員の順位が名前付きで配布されます。
 
次回からはさらに、他から転塾してきた小6が1人加わります。
 
また、次の週末は別の模試も同時に実施されます。
 
その次の週末は、先々週実施した模試の結果が返ってきます。
 
そうしたら、その偏差値で、新設校の予想偏差値と合格判定も、私なりに計算してみましょうか。
 
 
 
さあさあ。そろそろ慌てろよ~。
 
もっともっと詰めれば、まだまだ直前まで伸びるはずだぞー。
 
いやー、楽しいなーこれ。
 
※ 基本的に、私は意地が悪くてひどい人なのです。
 
 → 四谷組の小3以上は、全員知っているはずです。
 
 
 
今回の画像は、小5の持って来た「家でやった赤丸」のメモです。
 
いいですねー。
 
やっただけの報酬は、ちゃんと用意していますからねー。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/118580988_3492740430777707_4803752760765900702_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

8/30
 
当塾の小学生には、赤丸ポイントという制度があります。
 
授業中、赤で丸がついたら、それをポイントとして貯めておくと
「素敵な景品」と交換できるというものです。
 
この景品は、最初は消しゴムだけだったのですが、
今ではハサミとかノリとかペンとか、色々と用意するに至っています。
 
欲しいものが無ければ、図書カードでもおっけーです。
 
500ポイントなら図書カード500と交換します。
 
 
 
つい最近、このルールを少々改変しました。
 
塾で渡したテキストやテストなら、家で学習した分も、赤丸のポイントとして加算するというものです。
 
すると……。
 
 
 
やってきます。
 
みんな超やってきます。
 
1週間に何百もやってくる奴がいます。
 
ちなみに、当塾では宿題を全く出しません。
 
 
 
この赤丸ポイントは、1ポイントが1円相当の物と交換できます。
 
500個分勉強したら、500円稼いだことと同じです。
 
そしてその分、塾のお金は500円減ったのと同じです。
 
素敵なシステムでしょ。
 
 
 
さらに、これを記録させてみると、受験生なのに勉強していない奴があぶり出されることにも気づきました。
 
画像は小6ですが、2人ほど、家では勉強していないことがバレバレです。
(上段が授業中、下段が家庭分です)
 
我ながら、なかなかいい仕組みを見つけました。
 
 
 
なお、中学生と高校生には、この制度はありません。
 
だって中高生は、学年順位を上位10%にするだけで、千単位~万単位の「ポイント」が稼げちゃうわけですから。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/118459979_3488912611160489_9086531075854602571_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

8/28
 
ようやく8月が終わりそうです。
 
例年、8月は夏休みと同時に終わりますので、
夏休みが終わってから8月が終わるというのは、
どうも時間的な感覚が狂います。
 
というと、高2女子
 
「私にとってはあっという間でしたよ」
 
まあ、君らにとってはそうでしょうね。
 
- 
 
さて、9月になってしまいますが、ようやく中3には
本気を出してもらっちゃおうかなーと思います。
 
中3数学の超速授業を、来週あたりから始めます。
 
ここ2年ほどは7月後半から始めていたのですが、
今年はアレがアレしたために、スタートできませんでした。
 
その分のリベンジを、ようやく開始します。
 
- 
 
今年度は、クラス分けをしました。
 
週1回組と、週2回組です。
 
週1回組には、中間テストで数学100点の子が2人入っています。
 
目標は、11月までに数学と理科終了で、
さらに可能ならば英語も教科書終了です。
 
もちろんそれ以降は、本格的な受験勉強に突入です。
 
- 
 
こういうときって、なんかわくわくしちゃうんですよね。
 
生徒がどこまでついてこられるか、なんだか楽しみなんです。
 
ごめん中3。あと半年よろしく。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/118322325_3483247605060323_5195225502638419334_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

8/26 その2
 
本日の小5男子
 
算数で、合同な図形を作図します。
 
「センセー。分度器とコンパスを貸してくださいー」
 
『分度器とコンパス、どっち?』
 
「どっちもです」
 
『えーっ。やだー。どっちかにしてー』
 
「えーっと、じゃあ……」
 
『ちょっと待てマジで選ぶな』
 
 
 
あんまり真面目だと、こっちが慌てますわ。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/118452462_3477096735675410_3016227611453419362_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

8/26
 
先ほど来た高1女子。
 
「センセー。数学60点台でした。」
 
『……いいのか悪いのかわからん』
 
「200点満点中」
 
『にひゃ……ソレハ、ヨカッタネエ』
 
「でも国語や英語は120点くらいだったんです。倍w」
 
この子は、まあまあがんばっている方だとは思います。
 
でも、なかなか取れないもんですなあ。
 
 
 
ところで、中学生の模試も、数学の平均点がえらく低い傾向にあります。
 
学校でやっている実力テストも同様です。
 
今年は、そういう年なんですかねえ。
 
 
 
でも、そんな中でも、結果を出す子はきっちり出しているんですよね。
 
当塾では、中学高校生の月謝は
「上位10%は半額、学年1位は9割引」
というルールなのですが、
9割引となるのが次で連続3ヶ月目、という子もいますから。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/118527087_3476188275766256_421678238874980160_o.jpg?_nc_cat...
... See MoreSee Less

8/23
 
本日、中3生の茨城統一テストを実施しました。
 
それにつきましては、参加者の皆様に大変なご迷惑をおかけしてしまいました。
 
改めてお詫びいたします。すみませんでした。
 
(何をやらかしちゃったのかはヒミツです)
 
 
 
さて、このテストの中3国語には、作文問題があります。
 
確か、茨城統一テストで作文が出るのは、この回が初めてだったはずです。
 
作文問題は、最初のうちは、時間が足りなくなる生徒が何人か出ます。
 
しかし今日受けた子たちは、全員が夏期講習で過去問を見ていたこともあって、きっちり時間内に書き上げていました。
 
 
 
……ということは全く意識していなくて、なんだか筆記の音がすごいなあと思って時間を見たら、終了10分前でした。
 
ああそうか。みんな作文を書いているんだね。
 
今日の受験者は7人。
 
しかしそのうち、この時点で2人は作文を終えていました。
 
やるなあ。
 
 
 
と思っていたら、終了5分前には音が止んでいました。
 
全員、5分を残して作文を終了しています。
 
そんなことなら、いい結果を期待しちゃおうかなー。
 
 
 
今回の画像は、学校帰りに来た小学生の、授業前ドリル大会です。
 
持ち込んだお菓子は、芋けんぴです。
 
芋けんぴ……
 
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/118041567_3467843076600776_3512705366221239758_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

8/21
 
我が家の裏山で、こんなものが採れる季節がやってきました。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/118003146_3461925490525868_1261472741139608735_o.jpg?_nc_ca...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/117813879_3461925603859190_5909177472058966248_o.jpg?_nc_ca...
 
昨日あたりから、お裾分けを始めています。
 
 
 
最近、ネットを通じて話をしている同業者の方が何人かいます。
 
その中の、中学生専門でやっている方は、ウチのお守りを見て、
 
「ウチはこういうのは2月からです」
 
なんて書いていました。
 
でも当塾では、もうすでにそういう季節なのです。
 
少なくとも、私はそう思っていますし、生徒にもそう思ってもらいたいです。
 
 
 
今日の夜10時過ぎ、高3生が
 
「あの、なんというかちょっと相談なんですけど」
 
と言いながらやって来ました。
 
指定校推薦を受けるかどうか、迷っているのだそうです。
 
『これまで第なん志望で書いてたとこ?』
 
「第2か3くらいですね」
 
『で、どこ?』
 
「○○大学です」
 
『う~~~~ん……。
 そこに今決めちゃうのはまだ早い気がするなあ』
 
 
 
去年の入試は、入試制度変更直前でしたので、
はっきり言って荒れることは容易に予想できていました。
 
ですから同じ頃、推薦の相談を受けたときは、
 
『絶対受けろ』
 
なんて言って受けさせたのです。
 
実際、本試験の時には、A判定がボトボト落ちています。
 
 
 
しかし今年の場合は、その反動で、恐らく浪人が激減しています。
 
逆に、模試の判定が辛くても、受かってしまう可能性が高いという
言ってみればラッキー年なのです。
 
 
 
さらによくよく聞いてみれば、今年度に入ってからの模試の結果が
まだ出ていないんだとか。
 
それじゃあ、決められないよなあ、ということで、
まずは模試の結果を見てからだろう、としておきました。
 
指定校推薦の出願自体は11月らしいのですが、
その校内選考をする職員会議は、9月中にあるんだそうで。
 
 
 
何はともあれ、模試の結果次第だよ。
 
あと、その大学なら、指定校きっと実力で受かると思うから、
指定校にしちゃうのはもったいないって。
 
 
 
なんて結論にして、今日は終わりにしておきました。
 
まだ考える時間的余裕はあるようですし。
 
 
 
やはり当塾では、すでに受験シーズンに入っているようです。
... See MoreSee Less

8/20
 
夏を過ぎて、受験生が受験生らしくなってきました。
 
.
 
今週に入ってから、小6が2人ほど、毎日自習に来ています。
 
本当でしたら、夏期講習終了から夏休み終わりまでの期間が長いので、その間に自習に来て頂くのがいいのですが、今年はその期間がほとんどなく学校が始まってしまいました。
 
しかしそれにもかかわらず、自習通塾を始めてくれたようです。
 
.
 
中3生も1人、毎日自習に来る宣言して、やはり今週から来ています。
 
.
 
そして先ほど、23:44。
 
高3女子が帰っていきました。
 
.
 
小6には、新しく教えることはもうほとんどありません。
 
中3は、例年より随分出遅れましたが、いよいよ数学の教科書を終わらせにかかります。
 
高3は、何も言わなくても受験モードに入っています。
 
.
 
今回の画像は、自習を始める前に、今日の内容を打ち合わせる小6とお母さんです。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/118019551_3459114760806941_8096027448299275690_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

小学生用の9月からのテキストが届き始めました。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/117717920_3455747424477008_7054567523249441678_o.jpg?_nc_ca...
 
6年生は、いよいよ最後のテキストです。
 
今年の6年生は、四谷組が8人います。
 
その中には、小学校入学前の春休み(卒園~入学間)に実施した、春期講習に参加した子が2人います。
 
 
 
四谷大塚の講習は、基本的にハイレベルですので、平均を十分に超えるレベルがないと、時間内に終わりません。
 
そこで、小2以下の子が四谷の講習を受講する場合、レベル的に大丈夫かどうか、当塾では最初に簡単な試験をしています。
 
5年半まえのその時。
 
5人参加したうち、1人だけは、読む速度がちょーっと遅めでした。
 
……なんとか読めてはいるけど、大丈夫かなー? 
 
国語の長文は、ご家庭で先に読んで予習させておけば、ついていけるかなー?
 
というわけで参加させた1人の子。
 
 
 
6年生になった今では、文を書かせれば、一番きれいな文章を書きます。
 
 
 
茨城県立中の適性検査は、年明けすぐに本番です。
 
あと4ヶ月です。
 
数えてみたら、正確にはあと20週でした。
... See MoreSee Less

8/16
 
やっぱりですね、この塾には時計が足りないと思っていたわけです。
 
あれ? 前にもこんなこと書きましたっけ。
 
いや、そんなことはないですよね。
 
 
 
というわけで、時計を買ってきました。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/117391465_3446269125424838_4173298331532792516_o.jpg?_nc_ca...
 
で、開封しましたら、電池をよこせと言われたんです。
 
今時の時計って、電池なんですね。
 
そうならそうと、最初から所定の書式で1週間前までに届け出をしておけよと思いましたけど、仕方ないので買ってきました。
 
単三電池が全部で40本です。
 
今時の時計って、電池をよく食うんですね。
 
 
 
というわけで、自習室の各机には、時計が置かれています。
 
これでもう、スマホは必要ないですよね? ね? ね?
 
 
 
もう1枚の画像は、今日、レポートを書きに来た高専1年女子です。
 
入学してからこれまであった「試験」は、数学と化学のレポートだけだったとか。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/117393060_3446270132091404_5963820776587823771_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

8/13
 
7月実施の茨城統一Tの結果です。
書くつもりで、すっかり忘れていました。
 
中1(1人)→塾外生のみ
 
塾生の古河中等生には、またも「課題が多くて」で逃げられました。
まあ、高校受験しませんので、別にいいんですけど。
 
中2偏差値(10人)
 
70 (塾外
68 (塾外
64
64
63 (塾外
63
62
60
59
55
 
全体平均 62.8
塾生平均 61.0
 
もう最近はですね、塾外生に負けるのがすっかり恒例になっています。
 
ただ、この学年は、以前はもう少し全体的に低かったはずなんですよね。
それがいつの間にか、1人を除いて全員が60級で、偏差値55が最低になっています。
塾生平均で60を超えたのは、もしかしたら初めてかもしれません。
 
中3偏差値(7人)
 
68
62 (塾外
60 (入塾
56
53 (塾外
49 (休塾→復帰予定
48
 
全体平均 56.5
塾生平均 58.0
 
今回、一番下にいる偏差値48の子ですが、
何が起こったのか数学5点。
 
学年1位経験者です……
 
 
 
次回に期待、ということにしておきましょう。
 
 
 
さて、オ・ボーンとなりました。
 
建前上は、今日から塾は休日です。
 
今日は面談をしましたし、明日は補講がありますが、お休みです。
 
月謝袋が全くできていないので作りに来ると思いますが、お休みです。
 
そして現在13:42、高校生2人と中学生1人が自習室にいますが、お休みです。
 
 
 
今日の画像は、小3の夏期講習です。
 
この学年も、なかなかレベル高いですよ。
 
日程の都合で180分授業になってしまっていますが、最後までついてきています。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/117595753_3437235286328222_801249713433514464_o.jpg?_nc_cat...
... See MoreSee Less

8/10
 
茨城県の県立一貫校向け適性検査では、作文がありません。
 
ですから、6年生も別に作文トレーニングは必要ありません。
 
週テストも、ウチの塾だけ作文はブッチしています。
 
ですが先日ちょっと、1枚だけ書いてもらいました。
 
テーマは、
「自分は、なぜ合格したか」
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/117103494_3429390107112740_4859672483397514251_o.jpg?_nc_ca...
 
どんなことをしたから合格したか、
何をがんばったからか、などなど。
 
さあ書いてみて。どうぞー。
 
 
 
はい。うそ作文です。
 
まだ受験まで半年あります。
 
 
 
集めた作文はそのコピーに、
「もっと詳しく」「もっと具体的に」「どんな工夫?」
とコメントして渡しました。
 
なかなか完成度の高い作文もあったのですが、
今回はそういうコメントで返しました。
 
週明け、また同じものを書いてもらいますので、
それまでに考えておいてねーと。
 
 
 
本番があるのに敢えて先に書かせたのは、
考えさせるためです。
 
じゃあ考えてきてねーだけだと、
それっきり忘れる子も多いでしょうから。
 
 
 
そして本日、週明けですよ。
 
では約束通り、また書きましょうか。
 
 
 
今回は一応、ちゃんと添削しました。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/117194969_3429389763779441_8198482995571224502_o.jpg?_nc_ca...
 
しかし、私の書いて欲しかった内容ではないのが、
何人かいます。
 
欲しかったのは、具体的な学習法なんだけどなあ。
 
というより、読めばわかるもんですね。
 
現在、実際に家庭学習をしているかどうかが。
 
やっている生徒は、具体的に学習内容が書けます。
 
やっていない奴は、ぼんやりとしたことしか書けません。
 
こんな簡単に見通す方法があるとは思いませんでしたよ。
 
 
 
てなわけで、9月になった頃にでも、
また書かせちゃおうかなーと。
 
もちろん、あらかじめ宣言しておきます。
 
次は、学習法についてなるべく詳しく書いてねーと。
 
5年生に、学習法を教えてあげられるくらいがいいなーと。
 
そうすると、合格するための勉強法を、
自分で考えなければならないわけです。
 
 
 
んふふふふ~。
 
思った以上に楽しいです、これ。
... See MoreSee Less

8/9
 
低学年の夏期講習は、今日から後半に入りました。
 
あ? なに? 夏休みに入ったばっか?
 
今は、君ら下妻一高生や古河中等生の話はしていません。
 
 
 
小1、本日最後の問題。
 
形式はなぞなぞですが、国語の同訓異義語の話です。
 
小1くらいですと、本当に国語力がある子を除くと、
問題文を最初から最後まで把握していないことが
多々あります。
 
つまり、断片的な単語だけを見て、
内容を勝手に判断しているわけです。
 
※小3-4くらいまで時々見かけます。
 思い当たる場合は、音読の宿題で、
 可能な限り正確に読ませるようにすると、
 改善されてくるかもしれません。
 
 
今回の例:
 
・どこかに出かけたとき、思い出に「とる」かな?
 →かぎ  (出かけた から判断)
 
・とれば「とる」ほど、きれいになるよ。
 →おけしょう (きれいになる から判断)
 
……と言いながらも、なぜこうなったのか原因不明の回答も
かなりありましたけどね。
 
・とればとるほどきれいになる→ばんそうこう
 
・これをまくと何かはえてくる→つる
 
(もっと大量にあったのですが、忘れました)
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/117017588_3425256727526078_4968574098683318612_o.jpg?_nc_ca...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/117038575_3425247290860355_5174348002824636811_o.jpg?_nc_ca...
 
 
 
さて、そろそろ終わりの時間でしたので、
こういう時には「持ち帰り問題」とさせることがあります。
 
「おうちでまた考えてみてね」ということです。
 
今日のこの2人にも、
「あとは帰ってから考えるんでもいいよ」
とは言ったのですが、やめてくれません。
 
残ったのは2問。
 
・毎年一つずつ「とる」もの
・とれば「とる」ほどきれいになるもの
 
「毎年とるもの」の方は、格闘の末に片方が
見つけ出しましたので、何とか解決しました。
 
問題は、「きれいになるもの」の方。
 
多分、それぞれ10個以上は出していますが、
全部ハズレ。
 
外には、お迎えが来ています。
 
まだ終わりそうにありません。
 
すこーしずつ、すこーしずつ誘導して、
片方が「そうじ」と書いた所で絞り込んで、
なんとか解決させました。
 
 
 
それにしても、今回の講習は色々と考えされられます。
 
この2人は、春期講習でも机を並べています。
 
春の時には、ちょっと遅れがちだった方の子は、そのまま塾生となって、それ以降は私が毎週見ています。
 
そしてそれから4ヶ月。
 
なんかですね、この4ヶ月の間で、塾生の方ができるようになっているんですよ。
 
春は完全に負けていた算数の計算も、すっかり速くて頼もしくなっています。
 
国語を読む速度も、春はまったくついていけてなかったのが、今やほぼ変わらないレベルです。
 
そして、少し前までは、難問になったらそのまま機能停止していたのに、今日は思いついた答えを次々と書いていきます。
ハズレでもめげません。
 
 
 
こんな短期間で変わるものなんですね。
 
 
 
あともう一つ。
 
この塾生、3月にはガチガチで一言もしゃべらず、だったのですが、
最近、ちょっと笑うようになってきました。
 
芸人さんとしては、これが何気に一番うれしかったり。
... See MoreSee Less

8/8
 
昨日の晩というか今朝というか、結局朝4時までかかって、
新しい自習室を完成させました。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/117066588_3423151284403289_4016662688829811849_o.jpg?_nc_ca...
 
旧自習室は、さしあたっては教室の棚の物や本類を
置いておく場所にする予定です。
 
さらに、長机でも並べて「勉強もできるよ部屋」に
しようとも考えております。
 
 
 
まあそれはいいのですが、何かする度にこうやって
睡眠時間が削られるというこのシステムは、
もうちょっと、どうにかならないものかと。
 
明日はまた、朝から低学年の夏期講習です。
... See MoreSee Less

8/7
 
本日、学校帰りの高2女子。
 
「あ~めっちゃ暑いです。
 せんせー水もらってもいいですか?」
 
『いいよー。どうぞー』
 
「じゃあもらいまーす」
 
『あっ! お湯もあるよー!』
 
「水がいいですー」
 
『お湯もあるよおー!!』
 
「暑いのでいいですー」
 
お湯もあるのに……
近頃の若者は……
 
 
 
小6の連続講習は、今日までで5日が終わりました。
 
週明け、あと3日あります。
 
昨日は、補助教材と称したお土産を、
小6の受講者全員に差し上げました。
 
 
・今年2月から7月までの、週Tと月例T、全17回分
(本当は全18回ですが、1回分は予備使用のため残らず)
 
 
一応お勧めの使用法を書いておきましたが、
使い方は自由です。
 
まあ、せっかくですので、使っていただけるといいな、と。
 
解答用紙だけでも、これだけの枚数を
コピーしたわけですし。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/117233393_3420013954717022_1893267469060599736_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

8/6
 
夏期講習のせいかどうかはわかりませんが、
トイレの手洗い洗剤がよく減ってきたので補充しました。
 
最近は、手を触れなくても洗剤が出るような
 超科学兵器
もあるらしいのですが、
当塾では相変わらず頭を押す装置です。
 
理由は簡単です。
 
見た目優先です。
 
実用よりも、オシャレ優先なのです。
 
粋は身を食うのです。
 
このボトルは、フランフランで買ってきました。
 
 
 
ところでここで、耳寄りな情報です。
 
みなさん、洗剤の詰め替え時に、
バニラエッセンスを入れにくいなあ……
と思ったことがありませんか?
 
ついドバッと出てしまいますよね。
 
そういう時は、紙コップを使うと便利です!
 
早速今日からお試しを!!
 
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/116879694_3417186768333074_5904401124788950869_o.jpg?_nc_ca...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/117267783_3417187131666371_9001256175464114129_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

8/6
 
小6の夏期講習が、朝から毎日続いております。
 
今年の6年生の中には、
「受験はしないけど一緒に受験レベルの勉強をする」
という生徒が2人います。
 
そういう子には、夏期講習は無理には誘っていません。
お金もかかりますし。
 
ところが、2人とも参加してくださるということで、毎日朝から来ています。
 
あ、一応申し上げますと、受験しないからといって、レベルが低いって訳ではありません。
 
2人ともいい感じですよ。
 
 
 
なお、今回の参加者9人は、6つの小学校から集まっています。
 
いつも隣同士に座っていても、自宅は30km以上離れていることもあります。
 
面白い空間だなあなんて、いつも思っています。
 
 
 
それはいいんですけど、8月の月謝袋がまだ到底できそうにないんですよね。
どうしようかなあ。
来月に2ヶ月分まとめちゃってもいいと思います?
 
 
 
画像は、昼休みに弁当を広げる小6です。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/116434441_3415841311800953_1244727876047415822_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

8/4
 
ようやく夏休みです。
 
朝から、小6の夏期講習が始まっています。
 
 9時-12時(180分)
 昼休み60分
 13時-16時(180分)
 
これが平日ずっと続きます。
 
参加者は塾生8人と、塾外生が午後だけ合流して、午後は9人です。
 
 
 
今日の11時55分くらいのことです。
 
算数を自力で解かせながらも、引っかかっている子がいる問題は前で解説、という形で、授業を進めていました。
 
180分授業の残り5分ですので、もういいやの人は別に終わってもいいよーなんて言ってみるのですが、誰も終わってくれません。
 
1問解説しても、また新たな問題に手をつけています。
 
じゃあ、それもやりかけたんだから教えるかーと解説すると、また別の問題を始めています。
 
結局、もう終わりでもいいよーと言ってから3問も4問も解説されられられられてしまいました。
 
 
 
なお、今回の授業では、180分で社会→理科→算数と進むのですが、難しそうな問題は解説を伴うようにしています。
 
しかし、先に自分なりに解いてしまった子は、解説を待たずに勝手に次に進んでいます。
 
また、解説によって正解にたどり着くと、私が丸をつけて回るのを待たずに、次の問題へと我先に進み始めています。
 
 
 
上述の通り、今回は1人、初参加の塾外生がいます。
 
この子は、私が丸をつけるのをおとなしく待っています。
 
勝手に先には進みません。
 
理科が早く終わった時に、「じゃあ先に算数行っててもいいよー」と言っても行きません。
 
 
 
……まあ、それが普通ですよね。
 
 
 
ウチの塾生の、問題に対するこの尋常じゃない執着心が、恐らく世間的にはおかしいんだと思います。
 
 
 
一応お断りしておきますが、私は授業中、厳しいことは一言も言っておりません。
 
生徒が勝手に応えてくれているだけです。
 
 
 
画像は、休塾中の土浦一高3年が持って来てくれた成績です。
 
全国偏差値が総合で68で、数学は70を超えています。
 
このくらいのレベルになってくると、志望校が東京大とか東工大とかになってきます。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/116694366_3411618232223261_4309278693994071523_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

8/1
 
今日の授業は午後からでした。
 
・小4算数  180分
・中3英国数 180分
 
小4の時に、150分を過ぎたところでなんかもう、えらい疲れてきてですね、問題を出したらガーッと解き始める小学生を見ながら、
 
『お前ら、すごいなあ』
 
なんてぼんやりと考えたりする状態。
 
次の中3は、最初はリスニングなんですけど、英語が一部聞き取れないや。
 
もうどういうわけか、頭煮え煮えの状態なんです。
 
しゃべっているうちに復活してきて、数学はまあまあ調子が出てきたので良かったのですが、終わった後で生徒と話していたら原因がわかりました。
 
単なる睡眠不足でした。
 
ほんとすみませんでした。
 
明日は午前が小1、午後が小3です。
 
楽しみにしていますので、そろそろ帰って早く寝ます。
 
そして現在、23:10。
 
 
 
……ダメじゃん。
 
 
 
画像は、「夏期講習」に来てくれた、東大附属の子です。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/116114197_3402949629756788_8260631987858576376_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

7/31
 
明日から、ほとんどの小中学校では夏休みが始まるようですが、下妻一高の定期考査は今日からです。
 
そして、やってくるのは数学の質問。
 
いや、地理とか生物とか、他の教科も質問が来ないというわけではありません。
 
でもやっぱり、数学が一番多いですね。
 
 
 
先日の高2女子。
 
 
「せんせー聞いてくださいよ。微分これまで2回授業やったんですけど、こんなに進んだんですよ」
 
『へー』
 
「こっちはまだ対数やってるってのに、早いですよ」
 
『いや、普通に微分やれよw』
 
「微分、範囲じゃないんでー。やっぱ目の前のこと優先じゃないですか」
 
 
 
これって、また後になって微分を聞きに来るパターンですかねえやっぱり。
 
 
画像は、談話室のラクガキ用ホワイトボードを使って勉強を始める高1女子です。
 
で、君。
 
畳の上に上がるときに、靴を脱ぐのはいいんだけど、靴下まで脱ぐのはなぜだ。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/115762499_3398955893489495_1058055983466770184_o.jpg?_nc_ca...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/116475733_3398956236822794_7182304005408379870_o.jpg?_nc_ca...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/116434024_3398956700156081_941179627899750187_o.jpg?_nc_cat...
... See MoreSee Less

7/28
 
小学生の夏期講習に引き続き、中学生の夏期講習も始めます。
 
当塾は人手が無いために、中学生の「夏期講習」と呼べるものは中3だけなんですが、依頼があれば実施することもあります。
 
 
 
先日、東大附属に行った子から連絡がありました。
 
夏期講習をしてほしいとのことです。
 
-------------------------
こんにちは。
教えて頂きたい範囲が
【数学】
・一次方程式
・平面図形
・正負の数
 
【理科】
・生物
  植物系?
  脊椎動物とか無脊椎動物とか
・プラスチック
・気体
 
【社会】
・中国の王朝
 隋、唐あたりまで
・朝鮮半島
 14世紀末あたりまでを軽く
 
です。
よろしくお願いします。
-------------------------
 
……なんかすごいの来た。
 
 
 
そして今日、千葉から電車ではるばるやってきました。
 
時間の最後の方は、自分でノート演習となって、社会の勉強は終わりましたとのことです。
 
次回は、数学と理科の残り? となる予定です。
 
 
 
まだ梅雨が明けてくれません。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/116352571_3391138974271187_4857097119056660445_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

7/27
 
皆様は先週、机を何個作りました?
 
私は、今日までかかって、机を10個、椅子を11個、棚を8個作りましたわ。
 
あら、それは大変でしたわね。
 
いえいえ。お茶の子さいさいですわ。おほほほほ。
 
まあ! おほほほほ。
 
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/110313218_3388541551197596_431121478567850491_o.jpg?_nc_cat...
 
 
 
 
 
てなわけで、とりあえず作るものは完成しました。
 
あとは、今の自習室から、机の引っ越しです。
 
が、高校生の定期考査が迫っておりますので、そちらが一段落ついてからとします。
 
今日も、ほとんど数学ばっかり何問も聞かれたのですが、大抵が即答できるレベルでしたので助かっております。
 
あ、いや、そういえば2問、解決するまでに2-3分かかった問題がありました。
 
両方とも、理系の高3がやっている数学IIIです。
 
うち1人は、中学生の頃から知っていますので、
「こんな難しい問題を解いているんだなあ」
なんて、妙な感激をすることがあります。
 
 
 
それはそうと、このゴミをどうしましょう。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/115721517_3388542104530874_1451036959182403305_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

7/26
 
四谷大塚のカリキュラム的には、1週間前から夏休みです。
 
そこで当塾でも、すでに夏期講習が1週間前から始まっております。
 
小学校はまだ学期が終わっていませんが、当塾の小学生は「夏休み」です。
 
 
 
本日は、塾外生も含めた夏期講習の初日でした。
 
今回は、小1が2人と小3が4人です。
 
小2は参加者ゼロで開いておりません。
 
(ウチの塾なんて、せいぜいそんなもんです)
 
 
 
小3のうちの1人は、今回が初めての参加です。
 
全国統一小学生テストからの方で、過去問と対策授業の問題を送付したところ、ほとんど全部やってきたそうで、こりゃこの先が楽しみだなあという子でした。
 
夏期講習に参加するかどうかは、どうしようかという話が少々あったのですが、今回はお試しのつもりでと、実はちょっと無理に来ていただいたのです。
 
うん。来ていただいて正解でした。
 
今日は、三角定規を使った平行線の引き方を、全員初めて習ったのですが、一番説明の少ない状態で最初にマスターしたのが、その子でした。
 
国語もそこそこ正答率は高いですし、見取り図を教えたら一番多く書いていましたし、最後の推論では、恐らく理解度が一番高かったと思います。
 
 
 
今年の小3夏期講習は、180分×4回+予備1回という予定です。
 
あと3-4回あります。
 
次回もまた、よろしくお願いいたします。
 
 
 
塾の脇から生えてきたユリが、妙に絶好調です。
 
私は植えておりませんので、一応「雑草」です。
 
そして、他の雑草も絶好調です……はいはいそうですね知っていますよわかってますから。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/110555236_3385026408215777_8761725392141761723_o.jpg?_nc_ca...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/109810666_3385069208211497_7086788877039057935_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

7/24
 
昨夜書いた感染情報の続報です。
 
 
件の中学生は、祖父から感染していたようです。
(情報提供ありがとうございます)
 
ただ、同クラス同部活の仲間は全員陰性だったそうです。
 
 
 
すみません今日はそれだけです。
(机と椅子を作って疲れたので帰って寝ます)
 
画像は、ごくありふれた正座星人です。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/110016241_3379979835387101_4682001550046363274_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

7/23
 
近隣の感染情報、続報です。
 
中学生がいらっしゃるご家庭の方が詳しいとは思いますが、小学生高校生にどの程度の情報が入っているかわかりませんので、わかっていることを報告いたします。
 
--------------------
 
県の感染症患者情報・7/20付
www.pref.ibaraki.jp/1saigai/2019-ncov/documents/0720_chikuseihokenjyo.pdf
筑西保健所管内にて、都内勤務の70代男性会社員が感染。
 
その孫にあたるのが、下妻中の中学生。
ただ7/23現在、その中学生の感染有無は不明。
 
保健所は、中学校の消毒は不要と判断したが、下妻中は念のため消毒。
 
--------------------
 
保健所が学校の消毒不要と判断したくらいですので、恐らく身構える必要はないと思います。
 
当塾は、通常通り開きます。
 
ただ、念のために塾をお休みされる方は、ご連絡いただければ返金しております。
 
 
なお、下妻市内の一部において、
「中学生が感染した」
という噂が流れておりますが、それは誤りのようです。
 
 
 
今日の画像は、下妻一高生の定期考査の結果です。
 
1年生で1人、2年生で1人、上位10%以内の成績を持って来てくれました。
 
成績優秀者として、この2人は8月の月謝が半額となります。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/109352708_3376588542392897_2337840847814124118_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

7/21
 
近隣の「関係者」で「武漢熱」の患者が発生したそうですが、どの程度の危険度なのかが全く不明です。
 
※コロナという社名や商品名って、結構あります。
 ですから、あまり使いたくないんです。
 
よって当塾は、通常通りの営業をいたします。
 
詳細情報に進捗がみられましたら、またご報告いたします。
 
 
 
本を買うだけ買って読まないのを、「積ん読」と言います。
 
そこから派生して、プラモを買うだけ買って作らない人を「つんどくモデラー」と言います。
 
では、これは?
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/110316489_3370679752983776_6718355022524447707_o.jpg?_nc_ca...
 
机と椅子と棚を、買うだけ買って作ってないのは、「つんどく」……なんでしょう?
 
 
 
一応、やる気はあるんですよ。
 
ほんとですよ。
 
ただ、ぱーっと見積もった感じでは、1人では休憩込みで15時間くらいかかるかなーと……
 
机とか、1箱48kgとか書いてあるんですけどホントですか?
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/115754063_3370708269647591_3321571756709035055_o.jpg?_nc_ca...
 
 
 
イヤになったら、高校生あたりにバイト代出しちゃうかもしれません。
... See MoreSee Less

7/19
 
当塾では、小学生は1年生から教えています。
 
しかし学習塾といえば、中学生がメインのところが多いと思います。
 
小学生がいても、それは中学生になる前の準備期間、として募集しているようです。
 
塾側からしても、中学生の方が扱いやすいようです。
 
その理由としては色々とあると思いますが、
「成績の上下がわかりやすい」
という点はやはり、大きいようです。
 
※ 最近、同業者とよく話すのでわかってきました。
 
裏を返せば、小学生は成績の上下がわかりにくいので、商売的には
 
「結果をアピールしにくい」
 
ということになるようです。
(中学受験をしていない場合)
 
 
 
実を言うと、成績の上下がわかりにくいのは、私も同じです。
 
 
 
高学年なら、模試や月例Tがあります。
(昨日今日はちょうど、3-6年生の月例Tの日でした)
 
しかし1-2年生は、教えたことがどの程度本人のためになっているのか、判断基準がほとんどないために、本当にわかりにくいんですよね。
 
 
 
例えば、今回の画像の子。
 
この子は、入学より少し前から来ていて、ずっと四谷大塚の教材を続けています。
(この画像は小1の2月に撮影)
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/110111372_3364618043589947_311579776450962424_o.jpg?_nc_cat...
 
 
 
最初は、ちょっと長い文になると、もう読もうとしませんでした。
 
計算も、九九がなかなかマスターできませんでした。
 
そして今、気づいたら長文が読めるようになってきていて、計算も間違いが少なくなってきています。
 
そんな時、
 
「四谷の教材はすごいー」
「この塾はすごいー」
「さすが俺ー」
 
なーんて言うのは簡単なことです。
 
しかし、それはもしかしたら、単なる普通の成長なのかもしれないのです。
 
普通に学年が上がれば、普通に学校の宿題の音読をやっていれば、そのうちに前よりは読めるようになります。
 
小学生向け某有名通信教材は、そのレベルのことを
「すごい! できるようになったー!」
というアピールするまんがを書いていますから、そう言ってしまってもいいのかもしれませんが……
 
 
 
そんなこの子、小3からは同学年の子2人と一緒に勉強することになりました。
 
ただし2人とも、偏差値60クラスです。
 
こちらは、多分偏差値50いかないレベル……だと思う。
 
2人の速度についていけないから別枠にしようか……
普通の学校レベルに切り替えちゃった方がいいのか……
でもたまに光るものがあるなあ……
などと、親御さんと一緒に迷いつつ、お友達とは仲がいいし、と結局そのまま四谷大塚を続けました。
 
 
 
小4からは、また別の子が加わって、現在はクラスの組み合わせが変わっています。
 
相変わらず「頭のいい子」には全く勝てません。
 
ですが、新しく入ってきた子達よりは、確実にできるんですよね。
 
 
 
ていうか君、あんなに嫌がって逃げていた
「二桁で割る割り算の筆算」、
いつの間にマスターしたの?
(学校ではまだ、割り算の筆算を初めて習う段階です)
 
 
 
改めて親御さんに聞くと、どうやら学校の内容は問題ないとのことです。
 
むしろ、学校ではどちらかというと、できる方に入っているかもしれないとのこと。
 
 
 
小さい頃は、親戚のおばちゃんから、
「○○ちゃんは、お勉強はできなくてもいいんだよ~」
なんて言われていた子の話でした。
 
まだ4年生です。
 
このお話は、この先まだ何年も続いていくはずです。
... See MoreSee Less

7/18
 
結局今日は、16人がテストを受けに来ました。
あれ? あと1人がこれから来るんだっけか?
 
まあね、別にそれだけでしたら、他の塾でも普通にやっているとは思います。
 
今日のこの塾は、恐らく他の塾では想像できないことをしているんじゃないかなあと思います。
 
・小3月例T:30分×2
・小4月例T:40分×2+20分×2
・小6月例T:45分×2
・中1-2茨統T:40分×5
・中3茨統T:50分×5
 
・13時以降なら、いつ来て始めてもよし
 
を、一教室で実施したわけです。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/110179102_3362035187181566_8768492168050921460_o.jpg?_nc_ca...
 
 
 
さすがに10人超の同時進行は、自分の額がラジエター不足でオーバーヒートして、煮え始めるのがわかりました。
 
頭がウニ。
 
でも、昼のラーメン屋さんとか週末の夜の飲み屋さんとかって、厨房の中はきっとこんな状態なんでしょうね。
尊敬します。
 
 
 
自分のことはともかく、受けている生徒も何気にすごいんですよね。
 
例えば今日来た小4は、2人とも4教科計120分をぶっ通しで受けて帰りました。
 
中3の2人は初めて受けた塾外生なのですが、5教科連続で受けています。
 
2人とも、開始から終わるまで4.5時間くらいかかっていますが、途中一度も席を立っていません。
 
中3のうちの1人は最初、10分ずつ休憩するなんて話だったはずなんですけど、始まってみれば結局こうです。
 
この塾に来る人は、塾生も塾外生も、こういう子が多い気がします。
... See MoreSee Less

7/17
 
さあ。
 
今週末で一学期は終わり。
 
いよいよ夏休みだあ~~~。
 
 
 
 
 
四谷大塚だけは。
 
てなわけで、四谷大塚の夏期講習は来週からスタートです。
 
その手前、最後の週末は、総まとめの月例テストです。
 
……はいいんですけど、それと今回は中学生の茨城統一テストの日程が丸かぶりでして、明日あさっては恐ろしいことになる予感が。
 
小学生 ・・・・・・・・・・・17人
中学生 未受験及び残あり・・・12人(でいいはず
現在の座席 ・・・・・・・・・8席
 
いや、さすがにこれはまずいので、席数を増やしました。
 
現在の座席 ・・・・・・・・・14席
 
テスト配置だと、このあたりが限界です。
 
 
 
こういうときの解決法って知ってます?
 
超簡単です。
 
気づかないふりをするんです。
 
うおー! ほんとだー!
 
明日が楽しみになってきたー!
 
 
 
はいはいこの話はもう終わり終わり終わりだよー。
 
はいもういいから、花でも眺めていてください。
 
塾に勝手に生えてきたユリです。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/109518461_3359770670741351_8575982413009992835_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

7/16
 
全国統一小学生テストの、塾内の結果です。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/s960x960/108014255_3356961207688964_6779455765895039716_o.j...
 
郵送にて返却する方には、先に申し上げたとおり、今週末に発送いたします。
 
 
 
学校は、こうやってテストの結果の名前を上げることをしなくなってしまいましたが、私はどんどん上げます。
 
部活で優勝したとか県大会に出たとか、全員の前で表彰するとか、スポーツでは当たり前のことが、どうして勉強ではダメなんでしょうか。
 
実際、こういうことをすると、
 
「ここに名前が載るようにがんばるそうです」
 
とか、
 
「今回は偏差値60リストに載ってなくて泣いてた」
 
とか、そんな声を聞きます。
 
つまり、やる気を引き出しているんですよね。
 
 
 
というわけですので、当塾ではこの公表を続けていきます。
 
 
 
それはそうと、今回のテストの結果に同封した印刷物は、お一人様16枚からとなりました。
 
今回は手抜きだなーなんて思っていたのですが、結果的にこうなってしまいました。
 
何をそんなに書いたのか、自分でもよくわかりません。
 
 
 
オマケ画像は、自習室で漢字ドリルをする小5です。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/108120903_3357028901015528_3782751311941389410_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

7/15
 
こうやって、画像を白黒の文字だけにすると、途端に読む人が減るんですよね……。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/108556758_3354308501287568_2781223984701683764_o.jpg?_nc_ca...
 
昨日書いた、
 
「全国統一小学生テストの6年生算数で、解説授業の場で解けなかった問題」
 
がこれです。
 
 
 
今日、解きまして、配布用の解説を書き上げました。
 
今週中に受講者全員に配れると思います。
 
(本人に直接じゃない方もいらっしゃいますが)
 
 
 
さて、こんな問題なのですが、いかがでしょう。
 
なんせ一番最後の難問ですから、6年生にとってもかなり難しめだと思います。
 
ですが(1)だけでしたら、12人中4人が正解していました。
 
 
 
この手の問題は、(1)だけは簡単ということがよくあります。
 
ですから塾生には、長い問題文でいかにも難しそうでも、(1)だけは手を出しておけ、見たことの無い問題を作るな、と言ってあります。
 
そして今回はちゃんと全員が(1)に手を出してくれていまして、(1)に無回答の子はいませんでした。
 
 
 
参考までに、

(1)の答えは420
(2)は「6」の29
(3)は3090

です。
 
でも、6年生以外は解けなくても大丈夫ですよ。
 
6年生になったときに解けることを、とりあえずは今の目標としておきましょう。
 
高校生? オトナ?
 
いやいや、6年生以外は解けなくても大丈夫ですから。
... See MoreSee Less

7/14
 
日曜日に行った全国統一小学生テストの解説授業は、朝から順に一年生、二年生と進めていきます。
 
午後は四年生、五年生と行くわけですが、先日書いた通り、それぞれの時間はしゃべりっぱなしになってしまっています。
 
ところで。
 
この解説では基本的に、ほとんどの問題で私は、ちゃんとした予習をしていません。
 
全く見ていない問題というのは無いのですが、さーっと流し読みして終わりで、あとはぶっつけ本番です。
 
そんなんでも、大抵は問題ないのですが、上記の通り、疲れてくるわけです。
 
そうなると、色々と頭が回らなくなってくるのです。
 
まず小5の算数で、数字を間違えたために誤答を出しました。
→答えを見てくれていた子に指摘されて判明しました。
 
それから、条件を見落としていたために、解答不能で諦める直前で気づいて何とかなったのが、やっぱり小5算数で1問。
 
そして小6算数。
 
一番レベルが高い問題を、一番体力が残ってない状態で解くわけです。
 
1問、解き方がわかんねえや。
 
解けないのはしょうがないので、ごめんと言って先に進みます。
 
いや、もっとがんばれば解けたのかもしれませんが、他の問題解説の時間が無くなるのは避けたかったのです。
 
 
 
高校生に数学や化学を聞かれたときにも、年に1-2回、こういうことがあります。
 
普通のワークや定期考査レベルでしたらいいのですが、例えば古河中等の課題についてきた超難問とか、タイミングによっては頭が回らないんです。
 
でもこういうのも、持ち帰って翌日見ると、あっさり解けちゃったりするんですよね。
 
 
 
というわけで今回は、後日解説を作って配布します。
 
全国統一小学生テストの解説で、その場で解けなかったのはこれで二回目です。
 
前回は、2011年のことでした。
 
 
 
……で、まだ問題を解き直してないんだよ。
 
いや、
ちょっとですね、
知っている塾のホームページの文面の添削でもしちゃおうかなーと提案したらいいですよーと言われたので調子に乗って添削を始めてそのレポートを書いたらWordで17枚にもなったりして
 
 
 
明日から本気出す。
 
 
 
画像は、小1の消しゴムです。
今年の3月に新品を下ろして、早くも割れました。
 
monoは、残念ながら割れるんですよ。
私に言わせれば、すでに二世代前の消しゴムなのです。
 
私は散々色々な消しゴムを試した結果、今はアーチをお勧めしています。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/107923462_3351353401583078_814934907202038308_o.jpg?_nc_cat...
... See MoreSee Less

7/12
 
全国統一小学生テストの見直し勉強会が、本日終了しました。
 
今回も、なかなか楽しかったです。
 
皆様ご参加ありがとうございました。
 
 
 
この見直し勉強会では毎回、「間違えた子の多かった問題」の解説と、四谷大塚から送られてきた問題の演習をしています。
 
しかし今回は、456年の三学年において、問題解説だけで時間が終わってしまいました。
 
各75分ずつ取っているのですが、授業中は最初から最後まで私1人でしゃべりっぱなし。
 
おじさん疲れたよ。
 
 
 
そして今年は来週から、夏期講習シーズンに突入です。
 
こっちもがんばるので、お付き合いのほどを。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/107802651_3345279475523804_7978573538709126199_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

7/10
 
そういえば前回のあんパンですが、こんなのです。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/107570342_3340332252685193_6299775023957451173_o.jpg?_nc_ca...
 
普通に売ってます。
 
これを、よ――――――く見ると、あんな風に見えます。
 
おや?
 
見えませんか?
 
見えない方は、ついに老眼鏡の出番でしょうか。
 
(老眼鏡って要は虫眼鏡と同じですから、あながち間違ってはいないはずです)
 
あ、ぼくはみえません。
 
 
 
ところで、髪の毛を顔の側面にかぶせて「小顔効果」と言っている女子が時々います。
 
しかし10代であれをやると、ほっぺたがブツブツと荒れてくるんですよね。
 
で、それを隠すためにさらに髪の毛をかぶせるという悪循環が起こったりします。
 
小学生でたまに、口の周りをなめて荒らす子がいますけど、確かあれとだいたい同じ理屈です。
 
さて。
 
マスク生活も長くなってきました。
 
そろそろ小中学生の一部で、上記の「小顔」と同じことが起こり始めています。ほっぺブツブツ。
 
 
 
この夏だけは、ちょっと覚悟した方がいいかもしれません。
... See MoreSee Less

7/9
 
寝ぼけて仕事をしてはいけません。
 
-----------------------------------------
 
6年生の受験組は毎週、四谷大塚の週テストを受けています。
 
テストの結果は、本来の四谷大塚の方針としては
 
「自分でネットで見ろや」
 
なのですが、(最近の流行ですね)
私は全員分を全てプリントアウトして配布しています。
 
結果に加えて、模範解答や週報を全てプリントアウトしていますので、毎回大抵、1人あたり10~20枚になります。
 
……受け取る方も大変ですね。
 
余計なお世話でしょうが、まあ一応と思いまして。
 
さて今回も、いつものようにプリントアウトを始めます。
 
週報は6人分同じですから、部数は6でプリントです。
 
それから、採点結果は6人分ですから部数は6で……
 
なんて、目を閉じたり閉めたりしながらやっていたのですが、別のものを出力しながら
 
あ、採点結果を2色カラーにするのを忘れた。
 
あ、採点結果は部数1で全員分だった。
 
というわけで、気づいたら
 
1人4枚 × 6人分
 
の採点結果を、
 
 × 6部
 
印刷していました。
しかも、2色カラーにしなければいけないところを、
白黒印刷でやっちゃいましたので、
この紙は、ぜーんぶムダです。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/106983675_3335073263211092_1527262770262281809_o.jpg?_nc_ca...
  
ところでこの、 4×6×6 って、何枚くらいだっけ。
 
10枚くらいかな? 15枚くらい?
 
 
 
……考えたくないので、もういいですよね。
 
 
 
 
そういうときは、あんパンの写真でも撮れば気が紛れます。
 
セブンイレブンの、ごく普通のあんパンですよー。
 
ちょーっとだけ倍率は高めですが。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/106178493_3335116573206761_8045929675109340049_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

7/7
 
20時過ぎ。
迎え待ちの中2女子と雑談。
 
「なんかここ最近、七夕ってずっと雨ですよね」
 
『七夕が雨になるのって、ある意味当たり前なんだよね。
 何でかわかる?』
 
「梅雨だから!」
 
おお。わかってるか。
 
『じゃあ、何で七夕は梅雨にあるんだと思う?』
 
「えっ。何でですか?」
 
『本当は梅雨じゃないから』
 
そこから、本来の旧暦7月7日は梅雨じゃないこと、
仙台の七夕が8月7日にあるのは旧暦に近いから、
なんて話をします。
 
子供の頃、
 
「七夕で雨が降るのは、牽牛と織女が会うのが
 恥ずかしいから雲で隠しているのヨ」
 
なんて話を聞いたことがあるのですが、
本来は雨の季節じゃないんですよね。
ぼくはそういう嘘が嫌いです……てな話も。
 
さらには、
何で梅雨って「梅の雨」って書くか?
 
→梅の季節だから。……だけど、
 梅が咲くのって2月くらいだよね。
 
→それは、梅の実の季節が今頃だから。
 梅の実は、梅雨の直前か合間を狙って収穫する。
 
→五月晴れってのはこの季節の晴れ間のこと。
 
てな話でヒマ潰し。
 
当塾に来ている生徒は、基本的に出来がいいので、
知識欲はそれなりに高い子が多いです。
 
こういう話を始めても、面白がって聞いてくれるのです。
 
 
 
現在22:45。
 
まだ高3が自習室に籠もっています。
 
最近、理系の数学がいよいよ難しくなってきました。
 
下妻二高は今、複素数平面をやっているようです。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/106555753_3332022680182817_8103135290723066585_o.jpg?_nc_ca...
 
で、解説を求められたとき、一応一つ確認。
 
『偏角のargって、どうやって読んでる?
 俺はアーギュメントって読んじゃうんだけど』
 
と聞いたら、
 
「いやここって、自習でやる範囲だったんで、
 読み方習ってないんですよね」
 
まーじーかー。
 
ここを自習は、結構きついんじゃないっすかね?
 
さあ、どこまでマスターできるか勝負です。
... See MoreSee Less

7/4
 
またこの塾は、間違えたことをしています。
 
本日、高校生の塾生の一部に、おおよそこのようなメールを送りました。
 
 
---------------------------------
 
ここしばらく顔を見ていない方を中心に送っています。
 
学校は一応通常通りになったわけですが、いかがお過ごしでしょうか。
 
もしかしたら、しばらく塾から遠ざかっているうちに、
「自分には塾は必要ないかも」
と気がついたのかな、と思ってご連絡しています。
 
そういうことでしたら、休塾または退塾でも構いません。
(来てほしいのはヤマヤマですが、一方で「塾に行かなくて済むならそれが一番」とも思っています)
 
なお、一旦辞めまーすと言ったあと、また復帰はいつでもアリです。
 
実は2‐3年前にも、
 
・高3の夏くらいに彼女ができて「忙しく」なったので退塾
・12月頃、何かに気づいて復帰
 
という男がいました。
 
そんなわけで、続けるか続けないか、どちらか選択してください。
 
(現時点でちゃんと判別できない方には、念のため全員に送っています)
 
---------------------------------
 
 
まあ、普通はこんなふうな連絡をする塾なんてないですよね。
 
そもそも、大抵の塾は黙って銀行引き落としでしょうから、
わざわざこんな告知をしても、損するだけです。
 
ですが私は、やっぱりすっきりしないんですよ。
 
 
 
今年のアレは、確かに天災と言えますが、見方によってはある意味、天の采配みたいなものとも言えます。
 
お役に立てないとわかった以上は、出直します。
 
その分精進して、自分にできることを見つめ直します。
 
 
 
 
画像は、塾の自販機に来ていたカゲロウです。
 
二枚目画像のオレンジの丸いのは、複眼です。目玉です。
 
(バックの青は、自販機のポカリスエットです)
  
面白い形をしていることは知っていましたが、初めて撮影することができました。
 
7/2、午前2時ごろ撮影
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/105942241_3324162140968871_7401793470549901149_o.jpg?_nc_ca...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/106175329_3324163604302058_5018533299660852969_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

7/3
 
ポットが増えました。
 
これはあれです、無性生殖というやつです。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/106581532_3320926054625813_6907467746347637464_o.jpg?_nc_ca...
 
このときのF1のゲノムはPと全く同じですので、
外界の変化に対して、ちょっとハイリスクです。
 
 
 
……何を言ってるんでしょうね。
 
 
 
えとですね。
 
ポットの水垢を取るのが面倒になったので、
ケーズデンキで新しく買ってきました。
 
古い方、欲しい人にあげます。
 
5Lですので、ご家庭ではちょっと大きいかもしれません。
 
古いったって、2017年製とありますので、
んー、そうですね、私よりもちょっと若いくらいですね。
 
今なら水垢付きで、先着一名様です。
 
誰も欲しくなければ、普通に捨てます。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/106532945_3320926171292468_4390542194965891330_o.jpg?_nc_ca...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/106670381_3320944794623939_2437672915276920530_o.jpg?_nc_ca...
... See MoreSee Less

7/1
 
自習室が仕上がってきました。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/105478035_3315967025121716_3527441586354960441_o.jpg?_nc_ca...
 
壁のセンターが白っぽくなっていますが、
ここには鉄板が貼ってあります。
 
厳密には、屋根材なんかで使う「ガルバリウム鋼板」って
やつでして、色は地色の銀を選びました。
 
ここには、磁石がくっつけられます。
 
メモなどを、磁石で壁に貼れるようにするための場所です。
 
また、左右の壁(画面では一番奥)2面分は、
さらにホワイトボードのシートを貼ってもらいました。
 
 
 
現在、壁紙のニオイがちょっとまだビニールくさいです。
 
換気扇がついたら、もうちょっと何とかなるはずです。
 
現自習室にも一部貼りましたので、こちらもちょっとにおいます。
 
(皆さん気にしていないようですが、すんません)
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/106917933_3315967525121666_6409960958410191600_o.jpg?_nc_ca...
 
 
 
 
天気次第では、明日あたりにでもエアコンがつく予定です。
... See MoreSee Less

6/30
 
下妻一高の定期考査が始まりました。
 
塾に着くと、教室がすでに盛り上がっています。
 
見ると、高2女子の4人組。
 
(なんか最近高校生といえば高2ネタばっかりですけど、
 実際よく顔を合わせるんです)
 
勝手にお勉強しているので、そのまま放置しておきました。
 
中からは、
 
「だってマイナス3分のパイがここでしょ」
 
なんて声が聞こえてきます。
 
 
 
30分後。
 
数学の質問ラッシュ。
 
残念ながら、自分たちでは解決しきれなかったようです。
 
 
 
ノシメトンボを見かけるようになりました。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/106129003_3313416708710081_5526428779579496404_o.jpg?_nc_ca...
 
暗くなると、マダラスズやヒメギスが鳴き始めています。
 
ちょっと前まで、クビキリギスが鳴いてなかったっけ?
 
最近、時代の流れに全くついていけてないです。
... See MoreSee Less

6/29
 
画像は、金曜日撮影のものです。
 
手前が小1で、奧の2人が高2(下妻一高)です。
 
まだかわいい小1と、スレた……
 
訂正
 
かわいい小1と、大人びた高校生の対比が面白くて
撮ってみました。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/106604971_3310606628991089_1832611280951184654_o.jpg?_nc_ca...
 
小1は、この日の内容が時間前に終わってしまったので、
ちょっと時間が余って迎え待ちの様子です。
 
(こういうときは、その分授業料を引くことがあります)
 
そして二枚目画像は、一枚目の少し前のシーンです。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/105683160_3310741522310933_1356567460068421059_o.jpg?_nc_ca...
 
「ほら写真撮ってるよ」
 
なんて言われたので答えます。
 
『そう。女子高生の大股開きの様子』
 
直後、足がピタッと閉じました。
 
面白いです。
 
 
 
奧の高2生は、
1人が小5から、もう1人は中3から、通塾しています。
 
ただ、中3から来るようになった方の子も、
小5から当塾にて全国統一小学生テストを受けています。
 
しかしその後、中学に入ってからは、
 
「友達と一緒の塾に行く事になりました。すみません」
 
という報告を受けています。
 
まあ、それは仕方ないんで、こちらも諦めたのですが、
結局今は、こうやって当塾に来てくれています。
 
……いいのか悪いのかはわかりませんが、
この塾には、時々そういう生徒がいるんですよね。
 
 
 
そして小5から通っている方の生徒ですが。
 
※本人が小5というのでそのつもりで書いていましたが、
 今調べてみましたら、最初の授業が3/25でした。
 その後4/1、4/8……と通っていますので、
 実質、小6からですね。すみません。
 
この子は最初から、中学受験ではなくて普通の
「学校レベルの算数」をやりに来ていました。
 
しかし時間割の別の場所帯には、同じ小6でも、
中学受験の勉強をしている組があったのです。
 
小6の夏前のころ、試しにお母さんに聞いてみました。
 
『受験組向けに夏期講習やるんですけど、来ます?』
 
確か、行かせます!みたいな元気なお返事をいただいて、
受験生向けの夏期講習に混ざったのです。
 
ただし、フル参戦ではなくて、一部だけです。
 
この年の小6夏期講習は、記録によると
全部で3240分あったみたいなのですが、
この子が参加したのは360分×5日=1800分でした。
 
(さすがに「普通の子」に受検対策フルはちょっと)
 
その時の彼女の様子がどんなんだったか、
もう私もあまり詳しくは覚えていないのですが、
とにかく全員、楽しくやっていたはずです。
 
 
 
高2である先日、ふとそんな話が出ました。
 
「お母さんが無理矢理行けっていうから、
 行きたくないって大げんかしたんだよねー」
 
ん?
 
そうだったん?
 
『あれ? でも楽しくやってなかった?』
 
「そうなんですよー。
 帰ってお母さんにどうだった?って聞かれて、
 楽しかった……って」
 
その頃、日記を書いていたということで、
そんな「親子げんか→楽しかった」という
記録が残っているんだそうです。
 
 
 
そしてさらに、塾に残っている過去の記録を見ると、
夏休み後は、この受験生達と一緒に算数を受けています。
 
もしかしたら、受験生とは別内容だったかもしれませんが、
少なくとも同じ時間帯に移動しています。
 
何かわかりませんが、良かったんでしょうね、きっと。
 
(当時、何を勉強してたかの記録もあったのですが、
 高校に合格した時に、本人にあげちゃいました)
 
 
 
当塾は、生徒数は大したことがありませんが、
こうやって長い付き合いになっている生徒が、
まだ他にも何人もいます。
 
今来ている小学生たちとも、こうやって長く付き合いが
続いたらいいなあ、なんて時々思っています。
 
皆様、よろしくお願いいたします。
... See MoreSee Less

6/28
 
全国統一小学生テスト・春の部が、本日無事終了しました。
 
無事終了……?
 
いや、あんまり無事じゃないかもしれません。
 
今回も、外部会場を借りて実施しています。
会場は9時から使えるのですが、8時半から搬入可能なんて前回は言われてたんですね。
ですからそのつもりで9時半開始と決めて、8時半に行ったら、入り口開いてないの。
そのうち売店の人が出勤してきて開けてくれたんですけど、なんか担当者遅れてるんだって。
 
てなわけで、9時少し前から準備を始めたのですが、今回は長机を18本出して、36席並べますよ。
さあ、やりますわよ。
 
 
 
……結局、早めにいらした保護者の方や参加者(小学生)数人に手伝ってもらっちゃったりして、ギリで9時半前に終わりましたとさ。
本当にごめんなさいありがとうございますすみません。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/105289769_3307527232632362_2109355435380335425_o.jpg?_nc_ca...
 
 
さて。
当塾は模試などの時は、必ず答案をコピーして控えとして渡しています。
今回は外部会場ですので、そのために買ったコピー機を持ち込んでコピーしたのですが、コピーはできたのですが、今度はそれを分けて配るのにもう大変。
2人欠席したとはいえ、34人分ですから。
 
12:40終了の予定が、記名で長引いて5分遅れになり、さらに終了後のコピー分類混乱で、終わり宣言が、確か12:50を越えたくらいになっちゃいました。
 
これはもうそろそろ、1人業務の限界ですね。
次回は誰かバイトでも雇います。
 
一方、昼過ぎの年長と午後の1-3年生は、平穏に終わりました。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/105275258_3307527705965648_2522596597530465179_o.jpg?_nc_ca...
 
 
なお本日の受験者は、全7学年で43人でした。
 
 
 
 
 
そして、本日のハイライト。
 
座席の合わない低学年達。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/105770227_3307527939298958_815235420213442793_o.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/105478060_3307528152632270_3591338566654620646_o.jpg?_nc_ca...
 
もう1人、椅子の上にあぐらをかく子もいたのですが、シャッターチャンスを逃しました。
 
ちなみに、撮影器具はコンパクトカメラですので、テスト中でも気づかれないうちに無音撮影ができるのです。
ストーカーにはお勧めです。
... See MoreSee Less

6/26
 
昨日のことです。
この日木曜日の授業は、16:30から。
 
15:40頃に塾に到着すると、中には高2が1人と小5が2人。
高校生も小学生も、学校から直接塾に来ています。
そして、授業まで計算ドリルを始める小学生達。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/106547118_3302590866459332_4382142227571967968_o.jpg?_nc_ca...
 
数分後、ちょっとまた騒がしくなったと思って見に行くと、1人増えています。
こちらは、家には帰ってないものの、途中でランドセルと塾カバンの交換だけはしてきた模様。
(こういう子は他にもいます)
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/104459673_3302591669792585_1094213587535434999_o.jpg?_nc_ca...
 
まあそれはいいのですが、そのうち1人がどうやら学校に、キッズ携帯を忘れてきたようです。
 
「取りに行けよ。ヤバいよそれ」
 
「走ればすぐだって」
 
とか言われながら計ドを続けていて、
 
「終わった! 行ってくる!」
 
「俺も行く!」
 
と、何故か3人で走り出ていきました。
 
面白いなあ小学生。
 
 
そして走って帰ってきた所で、それをたまたま目撃した高2生が
 
「なんか小学生が走ってたんですけど、どうしたんですか?」
 
と。
 
はい来ました。
これは、嘘をつけっていうことですよね。
 
実は、ウチの塾の前の道は、下妻一高陸上部のトレーニングコースなのです。
この小学生達、たまたま全員体操服でしたので、一高生みたいに走っているように見えたのでしょう。
 
『ああ、小学生はそういうことにしたんだ』
 
「えっ!? マジですか!?」
 
 
 
 
今日もまた別の写真を撮ったのですが、それについては後日書きます。
ちなみに現在、ランドセルが置いてあった場所には140の上着が一枚残っています。
だいたい誰のかわかっているのですが、そういえば連絡していませんでしたわ。
... See MoreSee Less

6/23
 
扉がつきました。
朝から壁抜き作業を始めて、夕方にはついてました。
すげー。かっけー。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/104437080_3294314277286991_3461117663144798589_o.jpg?_nc_ca...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/104408678_3294315493953536_3407270937409972601_o.jpg?_nc_ca...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/104412034_3294316027286816_1478831970862209848_o.jpg?_nc_ca...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/104055929_3294316627286756_1657652271361908981_o.jpg?_nc_ca...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/104602612_3294317630619989_7495825692269006389_o.jpg?_nc_ca...
 
 
見つけた生徒が食いついてきます。
 
 
 
高2女子
「あれっ? あんな戸ありましたっけ?」
 
そんなふうに聞かれちゃったら、そりゃあ嘘つくに決まってますよね。
 
『あったよー。知らなかった? もうずうーっと前からあったよー』
 
 
 
別の高2女子が来た時は、違うことを教えてあげます。
 
『うん。いつでも逃げ出せるようにね』
 
「いや、それぜったい嘘でしょ」 
 
 
 
小6男子の場合。
「あの向こうってどうなってるんですか?」
 
こっそり教えます。
『ヤバいよ。ヤバい所につながってる』
 
「えっ? そうなんですか?」
 
脇で高校生が笑っていますので、
『ほら。開けられるもんなら開けてみろって高校生も』
 
 
 
 
あとは内装です。
 
内装については、ちょっと変なことを頼んでみました。
できあがったらまたご報告いたします。
... See MoreSee Less