HOME国産鳩時計のページ

こちらは、塾長あさくらの、ヒミツの趣味のページです。

→現在、完成しているのは「資料の部屋」だけです。

 
※間違って迷い込んでしまった方用の帰り道
トップページへ
 


 
さて、本題です。
 
機械式の鳩時計といえば今や、スイス製ドイツ製ばかりですが、
かつては国産がありました。
そんな、国産機械式鳩時計を、色々と集めております。
 
ネット上では、鳩時計のウンチクが書いてあるページは見かけますが、
その細かい分類まで書き連ねたページは見つかりません。
そこで、わかる範囲で整頓してみることにしました。
 
製品ナンバーがついている手塚の鳩時計が一番整理しやすいので、
そちらが中心となっています。
知っている人にとってはたいした資料にもならないでしょうが、
まあ長い目で見てやってください。
(というか、詳しい方はぜひ教えてください
 
国産の重錘式(分銅式・おもり式)が中心です。
ゼンマイ式や電池式は、余裕があればそのうちにでも。
 
 
お友達になってくれる方は、こちらもどうぞ。
Instagram
Twitter
(Twitterはあまり稼働していません)


 
※ 以下すべて、朝倉の決めた基準で分類しています。
 
1.手塚(手塚時計・Tezuka・POPPO)
 
2.ミケン(MI-KEN・CUCKOO)
 
3.マルマン(kiddy)
 
4.その他国内メーカー(協和など)
 
5.カタログ・資料の部屋