BLOG

HOMEBLOG

Facebookの記事からテキストを抜き出したものです。

Facebook Posts

1/17 近況です。
 
先週末、高1生が
「すみません。今度数学の授業できますか」
とやってきました。
 
なんでも、教科書の内容をやり直したいのだとか。
期限は、水曜日だったか木曜日だったか。
 
ところが、教科書を学校に置いたままで、月曜までは教室が開いてなかった、などなどで火曜の夜9時からになりました。
本当は火曜9時から10時は中2国語なのですが、切羽詰まっている人優先ということで、時間を譲ってもらっています。
 
で、9時スタート。
内容は、数学Aの「場合の数・確率」、一章全部。
 
どうも、模試があるらしいのですが、模試対策をしようと思ったら、この章のことは全く覚えてなかったとか。
 
そうですか。
でも完全に全部だと内容が多すぎるので、確率の例題+演習だけを一通りやっていきますか。
 
というわけで、やりました。全部。
確率の部分は例題と類題を全問やって、さらに場合の数の方で、確率には出てこなかった円順列などの例題をやって、しめて120分。
 
疲れた。
 
何が疲れたって、授業速度です。
解くのが遅い中学生くらいなら、こちらは解き待ちの時間でグダグダできるのですが、速いんですわ。
解き始める前にホワイトボードを消すのがロスタイムだとしても、そこからこちらは全力で解いて、答えを書いて10秒もしないうちに
「大丈夫です。合ってました」
とくるわけです。
 
でも速いぶん、例題は全問にあたることができましたので、まあそれは良かったのかな、と。
 
 
画像は、神棚のナミアゲハ終令幼虫です。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/50310971_2229444910440605_4490646538581704704_n.jpg?_nc_cat...
これ、見る度に前に出たり奥に引っ込んだりしています。
どうも誰かが愛でているようです。
... See MoreSee Less

4 days ago

学塾ヴィッセンブルク

いよいよ今週は私立高校の受験週間です。
さらに週末はセンター試験です。
また、今年は該当者がいなかったのですが、県立中等教育学校の受験者は、結果待ちの日々を過ごしていることと思います。
 
先週くらいから、高3の帰宅時間が早まってきました。
ちょっと確認してみます。
 
『最近帰りが早いのって、やっぱ朝型にするため?』

「……はいっ!」
 
やっぱりそういうことみたいです。
 
それと比べちゃうと高2はどうしても、毎日を面白おかしく過ごしているように見えてしまいますね。
ねえ、スマホ見ている時間の方が長くない?
 
……ここから、どこまで成長してくれるのでしょうか。
 
受験が始まると同時に、インフルエンザも来たようです。
これ、ほぼ毎年のお約束になっていますね。
あともう一つ、センターの日には雪が降って、各地で交通機関が止まるのも風物詩です。
もうそういう季節ですよ。
 
昨日の昼間、塾の前が消防車で大渋滞していました。
出初め式でもあったのでしょうか。
(ちょっと露出オーバー気味なのは、前に何か撮ってから設定を直し忘れたためです)
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/49826012_2224230750962021_7296665375909871616_n.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/50259439_2224230974295332_947511704378408960_o.jpg?_nc_cat=...
 
世間様も色々と始まっているようです。
... See MoreSee Less

今後、こちらに書く記事には画像のURLを入れることにしました。
facebook以外から閲覧する方のためですので、facebookから見ている方にはちょっとウザいかもしれませんが、ご容赦ください。
 
教室にある鳩時計です。
30分毎に、なんか出てきて鳴きます。

youtu.be/Ay4kGqorQiQ
... See MoreSee Less

あけましておめでとうございます。
本年も当塾をよろしくお願いいたします。
良い年にしましょう。
良い年になりますように。
 
ご挨拶が遅くなりましたことをお詫びいたします。
実は4日から営業しておりました。
今頃になってご挨拶を書くことになった理由は、察していただければと……
 
今年も楽しくやっていきましょう。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/49585723_2217612818290481_6341267991316922368_o.jpg?_nc_cat...
... See MoreSee Less

冬休みです。
冬期講習が始まりました。
今年実施しているのは、小1~小5と、中3です。
何年かぶりに中学受験生がいない年ですので、本当に久しぶりに中3の講習をやっています。
 
 
その1.
 
昨夜11時半過ぎ、高3生の帰り際。
迎えの車に荷物を置いて、また「ちょっとトイレ借ります」なんて戻ってきたと思ったら、
 
「今日は走って帰ります」
 
『……はあっ?』
 
見ると、反射材のタスキを袈裟に掛けています。
 
「親の車に伴走してもらいます」
「最近ちょっと太っちゃって。10キロも増えたんですよ」
 
……そおですか。
それはお気を付けて。
 
高校生って面白いなあ。
 
なお、少し後に出てみたら、外の気温は0℃近くでした。
 
 
その2.
 
本日昼過ぎ、小学生の算数を見ていた時のこと。
教室の後ろの方で自習していた高1生が、なあんか頭振ってるなあと思ったら、
 
「せーんせー。すっっごく眠いんですけど、なんかいい方法ないですか?」
 
ああ、眠かったのね。
 
『じゃあ少し寝ちゃえば? 20分とか』
 
「寝るのはヤなんです」
 
『じゃあねえ……。一番すぐにできて道具もいらないのは、立って勉強することかな』
 
「じゃあ立ってやります!」
 
というわけで、普通の机よりも高い、談話室のカウンターテーブルで勉強することになった様子。
 
どうなったのかのぞいてみると、やってるやってる。
すっかり眠気はなくなったようです。
ヨカッタヨカッタ。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/48918877_2196830673702029_7400529049610616832_n.jpg?_nc_cat...
... See MoreSee Less

現在、クリスマスイブの21時過ぎです。
自習室からは、高3が流すリスニングの音声が聞こえてきています。
クリスマスもなく勉強しているようです。
センター試験までは、ついに1ヶ月を切りました。
 
画像は、小2の国語です。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/48407716_2193574977360932_6775128162876522496_n.jpg?_nc_cat...
四谷大塚の教材で、四字熟語を習ったところです。
もともとの問題としては、「声に出して読みましょう」で終わりなのですが、それではちょっと物足りないので、意味を調べさせているところです。
 
使っている「辞書」は、「ちびまる子ちゃんの四字熟語教室」と「ちびまる子ちゃんの続四字熟語教室」(集英社)です。
同じシリーズで、「ことわざ」「慣用句」など全9冊を買いそろえて、塾に並べてあります。
 
まんが付きの教材については賛否両論あるでしょうが、実際にこの本で言葉を覚えたという子がこれまでに何人もいますので、まあいいんじゃないんでしょうか。
 
帰る前の迎え待ちなどで時間余っている様子の時には、読むようにお勧めしています。
... See MoreSee Less

本日で、中3数学の教科書内容が全て終わりました。
教科書本文はもちろんですが、巻末の「3年のまとめ」も、難しそうな問題は一通り解き終わりました。
なんとか冬休みに間に合わせるために、ここ半月ほどは90分授業のところを120分に延長してしまうことになってしまいましたが、その甲斐はありました。
遅くまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
 
今年の中3は、例年よりも1ヶ月ほど遅いペースで進んでいたのですが、ゆっくり進んだ分だけ確実にこなせたと思っています。
 
次回からは、教科書を離れた演習です。
内容は、県立入試問題でいう所の大問4~大問8で、つまり後ろの方の難問だけしかやりません。
だって目標は、入試で満点ですからねっ!
 
……と言いたいところですが、90点くらいにしておきます。
 
 
さて、画像は、生徒(下妻二高生)が今日持って来た進研模試の結果です。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/48421431_2187015664683530_5568188996321804288_o.jpg?_nc_cat...
赤線の引いてある通り、校内で10パーセント以内ですので翌月は半額です。
 
でもこの結果、もっとすごい数字が入っています。
 
数学の校内偏差値。
 
どこにあるかわかりますか?
下から2段目で、1/278という校内順位がありますが、その左です。
 
 
偏差値95.3
 
へんさち95.3
 
 
 
初めて見ました……
 
理論上は100を超えたり0を切ったりすることは知っていましたが……
 
 
 
本人に言ったら、「これは周りがみんな低いから」だそうですが、全国偏差値でも67.3もあるわけですから、十分立派ですよ。
偏差値67は、下妻一高生だってなかなか取れません。
 
面白いことって、まだまだ起こるものですね。
... See MoreSee Less

1 month ago

学塾ヴィッセンブルク

当塾の受験算数では、途中式を書くようには指導しておりません。
 
確かに、途中式を書くことは非常に大切です。
間違いがどこにあるのか、自分でもわかりますしこちらからもわかりやすいので、その方がいいことはわかっております。
が、省略しても正しい答えが出るならば、それで良しとしています。
 
途中計算の記述は、学校レベルの場合では必要かもしれません。
答えを覚えちゃったとか、書き写したとか、勘で解いたとか、そういうものを防止させる意味はあると思います。
しかし、受験算数の場合はそういうことは滅多にありません。
 
その前にそもそも、当塾の場合は人数が少ないですので、勘で出した答えならば、見ればすぐにわかるんですよね。
  
実際の受験では、結論に至るまでの過程を記述させる問題も頻出しております。
しかし、そのあたりのトレーニングは6年生で徹底的に行っておりますので、それまでは特に必要ないと考えております。
 
そんな指導をしていますと、まれにこういうものを見ることができます。
画像は、小4の消去算(連立方程式に相当)です。
お手数ですが、2枚の画像を見比べてみてください。
 
問題文→
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/48386479_2184063304978766_4125343708742680576_o.jpg?_nc_cat...
 
それを解いたノート→
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/48365661_2184063298312100_7375668073799352320_o.jpg?_nc_cat...
 
例えば大問1(1)は、中学生ならばボールをx、箱をyとして
 
3x+y=510
5x+y=790
 
と立式して解く問題ですが、それを
 
280g=ボ×2  140g
 
だけで答えを出しています。
 
同様に、大問1(2)は
 
3x+8y=890
5x+4y=830
 
としてから解くところを
 
1660 - 890 = 770
ノ×10  ノ×3   ノ×7  110円
 
としか書いていません。
 
大問2に至っては、
 
え×2  420  60円
 
だけで正解しています。
 
(ここで改めて、問題文だけを見て、大人ならばどの程度のメモで答えが出るものなのか、解いてみると面白いかもしれません)
 
もちろん、答えが合わない・出ない、ということがありましたら、どこまでわかっているのか、どこまでわかっていてどこまでが正しかったのかを、数値で確認していっています。
しかし、このレベルで問題を解いてしまって、それが正解だった場合は、余計な口出しはしすぎない方がいいと考えております。
 
どうせなら、楽しく解きたいですからね。
こういうノートは、こちらも見ていて楽しいですし。
 
 
 
冬休みの予定をようやく組み終わりました。
 
中3はこの課程が終わったら、高校生みたいな「時間自由式」にするのもいいかなあ、なんて考えているところです。
 
今年は「下妻一高以上へ行く割合」が100%を達成しそうな雰囲気です。
... See MoreSee Less

近況です。
 
高3生
現時点で合格1人です。難関国立大のAO入試は落ちました。
自習室には日替わりでいろいろな紙を貼り替えています。
スローガンだったり、覚えるべきことだったり。
 
高2生
ある夜、午前1時頃に帰ろうとしてふと自習室を覗くと、椅子を並べた上に寝ている男が一人。
その日は平日。翌日も平日。
金曜とか土曜とかなら声だけ掛けて帰っちゃうこともあるのですが、これは放っておくとヤバい。
『このままだとすぐ朝になるぞー。絶対帰った方がいい』
と起こして、帰らせたのでした。
たまにこういうことが起こります。
 
中2生
数学の時間の終わり頃、少し時間が余ったので、教科書に時々あるおまけみたいな難問をやらせてみます。
そこで時間が来たら、それですぐに帰ってしまう生徒が普通なのですが、帰らずに考え続けるような子がいます。
なんとか本人なりに数値を出して、まあそれで正解だったのですが、せっかくですので別解も紹介。
図形の角度の問題だったので、それを一般化して数式化してみせると、感激しています。
「やっぱ数学って面白いわー」と言い残して帰って行きました。
 
小5生
ある土曜日、週テストに来ないので、どうしたものかと連絡を入れてみると、
「明日の模試に備えて勉強したいことがあるみたいで、お休みします」とのこと。
おお。すごいなあ。
その心構えはすばらしいです。
中学受験の世界では、2月から「6年生」です。
テキストもかわって、受験体勢に入ります。
これまで算数だけでしたが、2月からはもっと色々なことを教えることになります。お楽しみに。
 
小2生
初めて小学生テストに来られた方が、
「テスト前の授業に行ったあと、持って帰ったプリントを見て、ウチの娘が60分でこんなに問題を解くとは思わなかったです」
とのこと。
まあ、座っているだけの学校の授業とは違いますからね。
その後、12月からご入塾いただいたので、先週は第一回の授業をやりました。
一応90分の枠を取ったのですが、様子を見ながら最初は60分か75分くらいかなーなんて思って始めたところ、結局90分最後まで続いてしまいました。
次回もまた楽しくできそうです。
 
画像は、塾の前に集まる下妻一高の男子生徒。
男子が集まっている所は珍しいので、撮ってみました。
ささっと撮ったので、カメラが斜めってしまっていますがご容赦ください。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/48059020_2175712892480474_5367845664069779456_o.jpg?_nc_cat...
... See MoreSee Less

1 month ago

学塾ヴィッセンブルク

「あすなろ84 伝説上の怪物達」をアップしました。
2008年に書いたものですので、もう10年前の記事ですが、よろしければどうぞ。
www.vissenburg.com/2018/12/07/%e3%81%82%e3%81%99%e3%81%aa%e3%82%8d84%e3%80%80%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e...
 
下の2枚の画像は、同じ動物です。そんなお話も。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/47685503_2169509919767438_3159601281236992000_n.png?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/47575833_2169509926434104_9013773324957777920_n.png?_nc_cat...
... See MoreSee Less

1 month ago

学塾ヴィッセンブルク

小学生の冬期講習、今回は小1~小5でやります。
ちょっとの人数なら募集中です。
内容のレベルは、学校よりは上です。
 
...........................
 
現在、月謝袋配布中です。
これまでに何度も書いておりますが、当塾では学年上位10%以内を取った生徒は翌月の月謝が半額となります。
 
2年前、今年は月謝半額となる生徒が多いなあと思って、月の値引き額を計算したことがあります。
その結果はこちらにも書いたのですが、合計で6万少々を値引いていました。
うわー、やべー、なんて当時は思ったんですよ。
思ったんですよ。
 
でも最近は、その頃よりももっと「月謝半額対象者」が増えている気がするんですよね。
だって中1も中2も調子いいんだもん。
さてそうすると、いくらくらい値引きをしちゃうことになるのでしょうか。
 
こういうのはですね、計算してはいけないんです。
そういうことをすると、まるで損しているみたいですので。
損失じゃ無いんだよ。これはお得なんだよ。
だから数えちゃいけないんだよ。
 
昨夜、眠気覚ましにと思って、やってしまいました。
 
値引き額の合計は、2年前に数えた額の3倍に達していました。
 
は?
 
なんぞそれ?
なんぞ?
やけに金が貯まらないと思ったら、原因はお前か。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/47243290_2163543513697412_5685700413936893952_n.jpg?_nc_cat...
 
最近は、どうも仕事が増えすぎて、たまにバイトを雇いたい気分になるときがあるのですが、その金はないしなあ、なんて思っていたところです。
その金額なら、バイトが3~4人雇えますね。
 
誰だこんなの決めたのは。
俺か。
 
商売としては、絶対に間違っている自信があります。
そうやって間違ったまま、今年も暮れていくのでした。
 
画像2枚目は小3生です。
これは夏期講習だったかな。
冬期講習も、低学年はこんな教材を使います。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/47317034_2163569020361528_6907203595549016064_o.jpg?_nc_cat...
... See MoreSee Less

2 months ago

学塾ヴィッセンブルク

あすなろ204 白村江の戦い(前史)です。
私はこれ、学校では習わなかったので、自分の勉強も少し兼ねています。
 
話が長くなったので2回に分けました。
今回は、そこに至るまでの朝鮮半島との関わりの話です。
本編は次回。

www.vissenburg.com/2018/11/27/%e3%81%82%e3%81%99%e3%81%aa%e3%82%8d204%e3%80%80%e7%99%bd%e6%9d%91%...
... See MoreSee Less

2 months ago

学塾ヴィッセンブルク

高校生が常駐する自習室では、いよいよ何か、目に見えない物が加速しているようです。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/46933402_2149000521818378_7036563182961295360_o.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/46705502_2149000511818379_3262911294998577152_o.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/46516586_2149000605151703_6208307580633088000_o.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/46501235_2149000611818369_5255112058269073408_o.jpg?_nc_cat...
冷蔵庫の中を見る限りでは、どうやらヨーグルトをため込む動物も出入りしているようです。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/46518769_2149000535151710_3437264551781859328_o.jpg?_nc_cat...
 
端で見ていて、面白くて仕方ないです。
 
いや、本当は面白がってはいけないのかもしれませんが、面白い物は面白いのです。
 
「何とかなる。それはちゃんとやってる人のセリフ」
……だそうです。
こっちが後ろめたくなります。
 
ただ、センター目標点は、数学180で物理化学各85かあ。
二次でも使う教科は、満点2つ取るつもりでいけって言ってるんだけどなあ……
 
でもまあ、結果は総合点ですからね。
志望校に合ってるんならいいや。がんばれー。
... See MoreSee Less

2 months ago

学塾ヴィッセンブルク

全国統一小学生テストのお話、続きです。
 
当塾でこのテストを受験する子には、他塾生も何人かいます。
公文などの、このテストを実施していない塾生が受けにくるということが多いのですが、中には「普段行っている塾でも小学生テストをやっているけど、ヴィッセンに受けに行く」なんて子が時々います。
そういうリピーターからのお申し込みを見る度に、面白いなあ、なんて他人事のように思っています。
 
さて、テストが終わったところで、成績と一緒に返却する「資料」があります。
四谷大塚から送られてくるのは、個人の成績表と、結果資料集という冊子です。
で、他の塾では、あとは冬期講習のご案内とか一緒に渡されているのでしょうか。
四谷大塚の「マニュアル」によると、見直し勉強会は面談とセットにして、冬期講習へと誘導せよ、なんてなっていますので、きっとそれが「正解」なのでしょう。
 
でもそれじゃあ面白くないんですよね。
 
当塾の場合は、塾内上位者への表彰状(ちゃんとした賞状用紙を使っています)、偏差値/順位変動グラフ、と。
 
あとですね。
 
塾内の偏差値ランキング+今回の皆さんの正解不正解について、ちょっとしたコメントを書いた紙を入れています。
 
……ちょっと、のつもりだったんですよ。最初は。
 
一年前、この「ちょっとのコメント」がA4で10枚を超えたので、前回(今年6月)の時には、最初に
「※ 毎回、文が必要以上に長くなりがちなので、今回こそ短めに書きます。」
という宣言をしてから書き始めたら、 14枚 になりました。
 
今回は、
「※ 毎回長くなりすぎるので、今回こそは文量を減らします。」
と宣言して書き始めて、色々と内容を端折りながら書いていったのですが、書き終わったら、 16枚 になっていました。
 
絶対に何かがおかしいです。
誰の陰謀でしょうか。
 
 
画像一枚目は、配付資料の準備中です。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/46496193_2145260718859025_8174490819298852864_o.jpg?_nc_cat...
左下の色のついた封筒に、それ以外の紙類、画像内に見える積み上がったもの全部(段ボール以外)を、これから入れようってところです。
この時点では、これ絶対入らないだろと思っていました。
(この写真を撮ったときはまだプリンタが動いていたので、最終的にはもう少し増えました)
 
で、二枚目画像は、それが終わった状態。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/46524301_2145260725525691_7948082996974714880_o.jpg?_nc_cat...
封筒のキャパシティって、すごいですね。
でも袋詰めだけで一時間余りかかっています。
 
三枚目は、それを段ボールに入れてまとめた状態です。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/46516714_2145260738859023_301412399582281728_o.jpg?_nc_cat=...
 
商売とか考えたら、普通はやってられないです。
当塾では、運動会みたいなお祭りだと解釈しております。
 
楽しかった!
終わり!
また来てね!
... See MoreSee Less

2 months ago

学塾ヴィッセンブルク

11月18日(日)、全国統一小学生テストの見直し勉強会を実施しました。
朝から順に1年生から6年生まで、塾内で正答率の低かった問題を抜粋で解説して、残った時間は問題演習です。
 
この日の様子は、一応全部の動画を撮ったのですが、編集をやっている時間がなかなかありませんので、サムネイル画像でご容赦ください。
後日、時間をみて編集してみるつもりはあります。
 
あとは、小3の別枠組が一つだけ残ってはいますが、これでおおよそ、今年の全国統一小学生テストは終了です。
どうもありがとうございました。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/46506368_2143921918992905_8270564964217913344_o.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/46512263_2143921898992907_3604475355261304832_o.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/46473987_2143921878992909_1724594914563457024_o.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/46513792_2143922002326230_4323319199754616832_o.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/46511019_2143922038992893_1121354530068365312_o.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/46513372_2143922132326217_2003538957240893440_o.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/46492963_2143922175659546_6290254903805739008_o.jpg?_nc_cat...
... See MoreSee Less

高3生が1人、受験遠征に出発しました。
この土日がAO入試なのだそうです。
そういえば先日、一次審査に受かったなんて話をしていましたが、あっという間ですね。
 
別の高3は、推薦で予備審査を通ったので、書類選考中だとか言っています。
 
もう12月も近いんですよねえ。
 
今年は中学入試がないから気楽だーなんて度々書いておりますが、その代わりに中3から数学の難問を冬期講習してくれとの依頼が来ておりますので、例年とあんまり変わらない冬休みになってしまうかもしれません。
 
2週間前に実施した茨城統一テスト(茨城全県模試)の結果が来ております。
以下の数値は、5教科の総合偏差値です。
 
中1:62~50 平均57.0
中2:60~58 平均59.0(参考値)
中3:63~56 平均60.6
 
中2は全教科を受けなかった生徒が2人いましたので、参考値としました。
受けた教科の結果を見る限りでは、全部受けていれば平均がさらに上がったのではないかと思うような点数でしたので、ちょっと残念です。
 
全学年とも、全体としては、まあ、いいかな、な、な、
……ってところでしょう。
中1にちょっと不安なのが2人ほどいますが。
 
中3で56を取ってしまった生徒については、決して安心できる偏差値ではないのですが、最近入塾して初めて受けた模試でしたので、冬休みで挽回しましょ、としておくことにします。
 
画像は、本日盗撮した塾内の風景です。
望遠+絞り開放でちょっと演出してみました。
手前の子はともかく、奥の子は実はスマホをいじってるところ、なんてのは君とぼくだけの秘密だよ。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/46444454_2139771179407979_2356094766527021056_o.jpg?_nc_cat...
... See MoreSee Less

高3生。
理系数学。
 
「先生、ちょっといいですか。」
 
『はいはいどうぞー』
 
「この問題なんですけど、これの(2)を解説と違うやり方で解いたんですけど、なんで違うのかわかんないんです」
 
見ると、xyの方程式の題意を満たすための定数abを、ab平面上に図示する問題。
 
『うーーーーーーーんと、ちょっと待ってね。まずは問題を理解するから』
 
最近はですね、高校3年生の質問が高度化してきて、だんだん即答ができなくなってきています。
 
例えば、複素平面上の直線を動く点と原点との距離を出せとか、直線y=xを軸とした回転体の体積とか、複素平面上を動く点の数列とか、そんなレベルになってくると、問題を理解するだけで数分かかります。
難しいんですよ。
 
こうなると、自力だけで解くには時間効率的に無駄が多くなるので、問題を理解したら解説を見せてもらいながら解くことがほとんどです。
その前にそもそも、高校生が質問に持ってくるのは、解説を読んでもわからなかった・合わなかった問題ですので、結局は見せてもらうことになるのです。
 
ただ今回のように、生徒の解法の矛盾点を見つけるしかない場合は、解説は使えません。
 
あまりにも難しくて、このままでは時間がかかりすぎるような雰囲気でしたら、「宿題」とさせてもらうこともあります。
しかし現時点では毎回、なんとかその場で本人納得の解説へとたどり着いております。
 
『~~ってことなんじゃない?』
 
「わかりました。やってみます。ありがとうございます」
 
あー、解けてよかった。
まだボケてきてはいないようです。
 
 
画像は、自習室の空き缶用ゴミ箱より。
回収しようと開けたら、中身は同じ缶ばっかりでした。
夜中に一人で笑いましたわ。誰だこれ。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/46153735_2134517336600030_5503533920152453120_o.jpg?_nc_cat...
... See MoreSee Less

2 months ago

学塾ヴィッセンブルク

第23回全国統一小学生テストの様子です。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/45613788_2126504730734624_5264375740085829632_o.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/45488597_2126504854067945_3562206245639159808_o.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/45458972_2126504930734604_8009833395351715840_o.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/45626269_2126504997401264_1183895936867237888_o.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/45472832_2126505127401251_4721930905428426752_o.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/45632918_2126505240734573_459603260639019008_o.jpg?_nc_cat=...
 
最後の小1の子は、この画像では寝ているみたいに見えますが、もちろんちゃんと解いている最中です。
ただ、この時間の最後の方になると、本当に寝てしまうのですが……
 
 
当塾においては、結果返却は11月18日です。
皆様、お楽しみに。
... See MoreSee Less

先週は、怒濤のテストラッシュでした。
学校のテストではなくて、塾で実施のテストです。
 
・茨城統一テスト(5教科)
 対象:中1・中2・中3
 
・四谷大塚 週テスト(2教科)
 対象:小4・小5
 
・全国統一小学生テスト(2・4教科)
 対象:小1・小2・小3・小4・小5・小6
 
・全国統一中学生テスト(3教科)
 対象:中1・中2・中3
 
・公中検模試(2教科)
 対象:小5
 ※公中検は結局、本日月曜日に変更しました。
 
以上、のべ66人分です。
 
ろくじゅうろくにん……
 
 
この中で、実施して一番面白かったのは、やはり全国統一小学生テストです。
 
画像は、今回の試験中の小2です。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/45457784_2125227400862357_141506029803274240_o.jpg?_nc_cat=...
集中するあまり立ち上がって解く小学生は、実は珍しくありません。
今回はもう一人、立って解いている子がいました。
……机が広すぎるのも原因なのですが。
 
今回は、1~3年生だけで20人いました。
そうなると当日は、普段は高校生が闊歩している室内に、ちっこい人たちがわらわらと来るわけです。
しかも、送り迎えをするお母さんには、さらに小さい弟妹がくっついていたりしています。
テスト答案のコピーを取ろうと談話室に出ると、乳児を連れたお母さんが待っていて、部屋全体が赤ちゃんくさくなっているんです。
普段は男子高校生くさかったりすることもある空間が。
 
すげー。
なんかすげー。
よくわからない笑いがこみ上げてきます。
 
こういう公開テストをしていると、時に遠い方からのお申し込みを受けます。
今回は、全国統一小学生テストは下妻市・八千代町・守谷市・桜川市・つくば市・坂東市の6市町村からお越し頂きました。
全国統一中学生テストの方も公開テストでしたので、こちらも下妻市・八千代町・筑西市・桜川市の4市町村からお集まり頂いております。
どうもありがとうございました。
 
イベントは、これで終わりではありません。
公開テストの2つは、このあと全員の答案を見比べて、間違えた人の多い問題を集めて、解説授業をするのです。
 
さしあたって、小学生テスト全員分の「自己採点」は終わりました。
今回の塾内偏差値ランキングは、なかなか荒れて面白いことになりそうです。
 
 
※先週はテストが多すぎて、通常授業を大幅に削らざるを得ませんでした。
その結果、中学受験組の授業も減ったり無くなったりしたために、今回の週テストは4年も5年もさんざんでした。
これはほんとうにごめんなさいです。
 
今週末は、まとめ週の組分けテストです。
一緒にかんばりましょう。よろしくお願いいたします。
... See MoreSee Less

3 months ago

学塾ヴィッセンブルク

先々週の四谷大塚週テストで、当塾の5年生がA組2教科でトップを取ったと書きましたが、その件には続きがありました。
四谷大塚から、トップ賞なるものが送られてきたのです。
 
初めて見ました。
こんなのも出してるんですね。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/45011654_2112889848762779_1681541535323127808_o.jpg?_nc_cat...
 
中身は、四谷オリジナルファイルに入った紙1枚と、四谷オリジナルの図書カードでした。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/44973237_2112889878762776_8418961586147819520_o.jpg?_nc_cat...
 
いやー。すごいねー。と記念撮影をしたのですが、
が、
 
本日、新しい週報で確認したところでは、また彼がトップを取ってしまったようです。
 
今週末の全国統一小学生テストには、この彼はまだ参加したことがありません。
どこまでやってくれるのか、非常に楽しみになってまいりました。
前回は4年生で埋め尽くされた「塾内偏差値ランキング」を、荒らしてくれることを期待しています。
 
全国統一小学生テストは、当塾は楽しいお祭り~運動会みたいなもの~だと捉えております。
運動会ですから、優秀者はみんなの前で発表します。
それが、「塾内偏差値ランキング」です。
全学年で最も高い偏差値をとった人と、トップは逃しても60を超えた人を、毎回このように公表しています。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/45035708_2112900945428336_6153703677124149248_n.jpg?_nc_cat...
 
昨今は、個人情報云々という言葉を間違った使い方をして、クラス名簿すら出さないで自分の子供のクラスに何という名前の子がいるかすらわからないという小学校もあります。(どこのことか名前は出しませんが)
しかし当塾では、小学生や中学生の模試関係では、塾内順位をどんどん発表しています。
全員の順位リストを、全員分コピーして結果と一緒に渡しています。
だって、自分がどのあたりにいるか、お友達はどうだったか、気になりますよね。
 
ただ、全国統一小学生テストの場合は、互いに知った顔名前ばかりというわけではありませんので、上位者だけを発表することにしています。
 
こういうことをするとですね、それなりにやる気のある子たちは、「次は名前が載るようにがんばる」なんて考えるみたいで、実は案外好評みたいなんですよね。
 
 
 
今、この記事を書きながら、「これって、週報の優秀者リスト公表と、実は同じことをしていたんだなあ」なんてことに、初めて気付きました。
... See MoreSee Less

3 months ago

学塾ヴィッセンブルク

塾のPCの前です。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/44701843_2104415529610211_8004440149083553792_o.jpg?_nc_cat...
なんか、ちんすこうちんすこう言われています。
めっちゃ邪魔です。
買いませんよ。
 
このブログ、高校生の記事を書いたと思えば、翌日には小学生の記事を書いたりして、ほんと無節操です。
個人塾といえば、大抵は中学生が中心で、そのオマケ程度に小学生と高校生だというところがほとんどのようですね。
私の知る限りでは。
もちろん、小学生の中学受験専門の所や、数学専門で高校生中心とか、色々な形態はあると思います。
でもウチは、そんなかっこいいことはしておりませんし。
 
ともかく、そんなことを考えまして、そういえば今は中学生の割合ってどんなもんだろう、と思ったのです。
そこで、生徒数の内訳をちょっと確認してみました。
 
小学生 20%
中学生 40%
高校生 40%
 
正規の塾生は、こんな状態です。
ところがこれ以外に、毎月定期的に教材だけ購入したり、月例テストを受けに来ている小学生がいます。
それを加えますと、
 
小学生 32%
中学生 34%
高校生 34%
 
となります。
さらに、不定期に教材を購入している小学生や、夏期講習冬期講習の常連小学生を加えますと、さらに小学生の割合が上がります。
 
さて、世間様で学習塾に通塾している割合が最も高いのは、やはり中学生です。
その中学生の割合が決して高くない当塾ってのは、要するにですね、不人気なんでしょう。きっと。
商売的には、多分失敗なんだろうと思います。
 
でも、こちらをご覧になっている方々ならばわかると思うのですが、おかげさまで毎日、面白おかしくやっております。
今現在も、自習室では高校生が楽しそうにしております。
そろそろ24時ですが。
お前ら明日もテストじゃなかったっけ。
そろそろ帰って寝た方がいいんじゃないのか?
 
2枚目以降の画像は、つい先日、自習室で見かけた諸々です。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/44658241_2104459679605796_3036038804457652224_o.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/44843835_2104459639605800_3733613571469213696_o.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/44768135_2104459609605803_235568798587944960_o.jpg?_nc_cat=...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/44714758_2104459739605790_8314897079776313344_o.jpg?_nc_cat...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/44827988_2104459759605788_2334628816334356480_o.jpg?_nc_cat...
... See MoreSee Less

3 months ago

学塾ヴィッセンブルク

今年度は、当塾で四谷大塚の週テストを受けている小学生は二人だけです。
小4・小5に各一人ずつ。
 
週テストには毎週「週報」というものが発行されて、そこには上位者の名前が掲載されます。
そしてこの度、上記の二人が、共に週報に名前が載りました!
 
小4の子は偏差値67.1で、1053人中13位!
算数は偏差値70.3で5位!
小5の子は偏差値65.8で、2教科受験者の中では1位!
やった!
すごい!
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/44690999_2103217863063311_7558330911184388096_o.jpg?_nc_cat...
 
 
 
……ただし。
 
 
四谷大塚のシステムをご存じの方はすぐに気付いたかもしれませんが、二人ともA組です。
A組は、一番下のクラスです。
(その下のアルファ組は、今はありません)
 
というわけですので、もっと上の組にいる人たちに比べたら、本当にたいしたことはない結果です。
 
……なんですが、それでも名前が載るというのは、やっぱり気持ちがいいものです。
これで二人とも、モチベーションアップです。
四谷大塚、うまいなあと思います。
 
 
オマケ画像は、自宅の庭で撮影したオオスズメバチです。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/44573178_2103233756395055_6191623247595831296_o.jpg?_nc_cat...
先日アップした「あすなろ203 ハチ」にも書きました通り、スズメバチといっても見た瞬間に逃げる必要はありません。
普段はこれだけ近づいても案外平気なものです。
... See MoreSee Less

3 months ago

学塾ヴィッセンブルク

画像一枚目の、積分の計算をしているのは高2女子です。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/44715866_2101841253200972_6156987746557624320_o.jpg?_nc_cat...
 
この子が当塾に通い始めたのは、小6の頃です。
持っているパラメーターをピアノとバスケに全部振り分けちゃったような子で、物は知らないし算数は分数がダメだし、中学生の頃もバスケに集中したいからと長期休塾しちゃうし、でも退塾はしないで、中3で部活引退後は戻ってきた、なんて子です。
それでも、実は通知表は良かったようで、年間を通じてBが3つくらいであとはA、という子でした。
高校受験の時は、学力だけだと自信が無いということで、バスケの特色選抜で下妻一高に入りました。
しかしその後も、相変わらずのバスケ女っぷりで、たまに見せてもらう成績表も本当にどん底です。
真面目な子なんですけどね。
 
今日、久々に現れまして、数学を教えてくれと。
積分の計算がうまく合わないのだそうです。
結局、単純な所での間違いで、まあそれはそれで良かったのですが、計算するところを眺めていて、ちょっと感慨深かったのです。
 
計算、早くなったなあ。
 
ちょっと嬉しかったので、記念にこっそり盗撮してみました。
スマホではないので、無音撮影です。
多分本人は気付いていませんけど、まあいいよね。
 
実はこの生徒のお母様は、市内の小学校で教員をしているのですが、どこの学校かは秘密です。
 
 
その他。
 
二枚目は、日曜の深夜0時半過ぎに撮影。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/44603337_2101841276534303_3570450547032981504_o.jpg?_nc_cat...
下妻一高女子のブレザーが置いたまま。
もちろん、生徒は全員帰ったあとです。
 
三枚目は、本日19時半。
別の高2女子が二人で宴会中……じゃなくて勉強中。
カメラを向けると、焼き鳥を片手にピース。
こっち向くなよ。画質を落とす羽目になったじゃないか。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/44568844_2101844909867273_4610960383702728704_o.jpg?_nc_cat...
... See MoreSee Less

3 months ago

学塾ヴィッセンブルク

今年度初の合格者が出ましたので、ご報告です。
日大の内部進学です。
せっかくですので、自慢したくって上げてみました。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/44396262_2099284973456600_6702589171724189696_o.jpg?_nc_cat...
 
 
 
つい先日、facebookのお友達の方から聞いた話です。
 
その方の同級生の娘さんは、中3の頃、当塾に1年ほど通った卒業生です。
話によると、当塾で偏差値が15上がったとのこと。
 
……そうだっけ?
元々頭が良かったんじゃなかったっけ?
 
で、今、模試の記録を調べてみたら、確かにそのような結果が残っています。
3教科では、3年で最初の模試では偏差値55だったのが、最高で偏差値69を取っています。
 
でもですね、これって、すごいのは本人ですよ絶対。
もちろん私はできる限りのことをしましたが、だからと言って誰もができるようなものでもありません。
 
てなわけですので、こちらについては
『私の力ではありません』
と宣言することにしておきます。
 
学習塾ができることなんて、本当に限られています。
頂上までずっと手を引いていく、なんてことはできません。
道案内と、トレーニングの付き添いくらいならやりますが、その程度です。
歩くのは自分です。
 
あともう一つ。
 
・やる気スイッチ
・成績アップ保証
 
以上は当店でご用意できません。
 
成績アップ保証は、募集対象を「勉強嫌いな子」に限定すれば、不可能ではありません。
それまで勉強していなかった子が勉強を始めたら、
「50点アップ!」
「100点アップ!!」
「偏差値15up!!!」
なんてことも、確かに可能です。
3年生になったら突然やる気が出ちゃって、偏差値がいきなり7とか11とか上がる子も、確かにいました。
しかし当塾の大半の生徒は、それまでも勉強を続けてきている子ですので、最初から劇的に変化することはまずないのです。
申し訳ありません。
 
その代わり、あとで伸びます。
経験上、中学生なら3年生の夏休み後あたりから変わります。
 
ただ、本当にそうかと言われても、そこは……
信じてついてきてもらうしかない、というのが弱いところなのですが……
 
 
 
画像は小4女子。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/44359806_2099350140116750_207243059774095360_o.jpg?_nc_cat=...
国語の問題演習中。
記述問題が解けなくて、ちょっとイヤになっているところです。
真面目な子がこういう姿を見せるのが珍しいので、面白くなって撮ってみました。
... See MoreSee Less

3 months ago

学塾ヴィッセンブルク

あすなろ203「ハチ」を投稿しました。
www.vissenburg.com/2018/10/20/%e3%81%82%e3%81%99%e3%81%aa%e3%82%8d203%e3%80%80%e3%83%8f%e3%83%81/
 
ハチの針の由来について、進化的な内容をまじえたお話です。
... See MoreSee Less

3 months ago

学塾ヴィッセンブルク

現在、当店の在庫状況は以下の通りです。
・紅芋ケーキ:完売しました (入荷予定無し)
・プリントクッキー:在庫あります
・ちんすこう:在庫あります
 
 
以上、高校生の沖縄修学旅行土産でした。
お気遣いありがとうございました。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/44108560_2094412507277180_3208958886488834048_o.jpg?_nc_cat...
 
 
中学3年生は、毎年恒例で夏休みの終わり頃に実力テストを受けるのですが、今年のその結果が出揃ったようです。
以下、いつものように、順位の上位%です。
(例:200人中20位なら10%です)
 
0.9%
3.3%
6.7%
8.5%
 
見事、全員が10%以内でした。
来月分の月謝は半額です。
 
本当はあと1人、入塾したばかりの生徒がいるのですが、こちらは確か結果を拝見したものの、その頃はまだ入塾前だったのでコピーをいただいておりません。
確か18%くらいだったかと思います。
 
いや、それにしても、ここに至るまでは長かった……。
ちょっと涙が出そうです。いやマジで。
 
この学年、1年くらい前までは、ほんとどうなっちゃうんだろうと思ってたんですよ。
 
・頭は良かったのに、部活が始まったらそっちばっかりになってフェードアウトしていってしまった子

・最初から完全に開き直って勉強やる気ゼロの子

・途中から入ったものの、私とは全く会話をしようとしなかった子
 
以上の子達は、結局最後までは残りませんでした。
 
当塾の中学生部門では、英語教科書本文の丸暗記がつらくて脱落する子は、確かに時々います。
(一時期、youtubeの塾動画コメントで暴れていたのは、その手の元生徒と思われます)
しかしそれにしても、この学年はその率が高くて、平均点は低いし、ほんとヤバいなあ、と思っていたのです。
 
しかしそんな中で1人だけ、小6から今まで通してがんばってくれた子が、先程の結果の中に入っています。
 
6年生の頃は、ごく普通の子でした。
中学生になっても、英語の暗唱は悪い意味でマイペースで、レベルの高いことをやろうとしませんでした。
しかし、授業中はものすごい集中力で、本人なりにベストを目指していましたので、それならばまあいいやと許していたのです。
 
その日々が実を結んだのだと、確実に言えます。
 
ありがとう。
本当にありがとう。
 
そんな中3の英語、教科書が最後まで終わった生徒が2人います。
英語の時間には、模試の過去問を与えて好きに解かせています。
 
数学は、今年度は例年ほどの全力ペースでは進めていませんが、こちらもあと1ヶ月半くらいで終わると思います。
そうしたら、いよいよ実戦問題漬けです。
入試の過去問だって解けます。
学校より3ヶ月早く、ラストスパートに入ります。
 
 
数日前、新たに模試を実施しました。
この結果も、後日ご報告しようと思います。
 
もうサザンカの季節なんですね。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/44146379_2094463923938705_1174191127549444096_o.jpg?_nc_cat...
... See MoreSee Less

3 months ago

学塾ヴィッセンブルク

「わたしの塾は‎荷物置き」シリーズ
↑「わたしの彼は左利き」「わたしの彼はパイロット」みたいなもんだと思っていただければ。
 
一週間ほど前の、ある夜の授業中、
「すんませーん。明日まで荷物置かせてもらっていいですか?」
とやってきた高1女子。
そういえば、翌日からはブリティッシュヒルに泊まりがけで行くなんて話がありました。
持って来たのは、大きめのバッグ1つ。
 
特に断る理由も無いので、別にいいよー、と。
 
恐らく、
「明日の朝は自宅から自転車で来ないといけないんだけど、夜のうちなら車で荷物を運んでもらえるから」
とか、そんな理由なのでしょう。
 
 
えっと、今書きながら思ったのですが、泊まりの荷物ってことは、着替え一式が入ってるわけですよね。
もちろん下着も。
うーん。大胆だなあ。
だから隠すように置いて行ったのか。
 
 
まあそれはともかく、本題はそこではなくて。
 
翌日の午後、塾に来ると、流しにコップが増えています。
例の高1女子のマイカップ。
 
昨夜は、なかったと思う。
 
ということは朝、荷物を取りに来て、そこで時間があったからお茶でも飲んでいった……?
 
 
ほんと何屋さんなのでしょうかここは。
 
 
画像は、塾から撮影した夜明け前の空です。
9月8日午前5時前後に撮影。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/43582842_2087498217968609_896985305381339136_o.jpg?_nc_cat=...
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/43701082_2087496504635447_1258175235883008000_o.jpg?_nc_cat...
... See MoreSee Less

只今夜半過ぎ。
生徒は23時過ぎに帰りましたので、塾には私1人です。
しかし傘立てには9本の傘が刺さっています。
 
先日、朝たまたま塾に寄ったら、生徒が1人やってきました。
 
「あ、傘取りにきただけなんで」
 
と、傘を取って学校に向かっていく。
その日は雨がちでした。
 
そう、塾の傘はなんと、「置き傘」だったのです。
 
 
……うん、まあ、好きに使ってください。
 
 
10月になったので、インフルエンザの予防接種が始まりました。
 
今年は9月から流行の兆しがあって、ちょっとやばいなあって感じになっていたのですが、
台風のおかげかそれほど大流行もなく、予防接種が無事始まりました。
 
画像の通り、受験生は義務です。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/43509391_2085419548176476_3381762295733420032_o.jpg?_nc_cat...
 
と、書いたのを立てておいたら、これを読んだ高3が無言でうなずいていきました。
 
 
センター出願は10/12までです。
... See MoreSee Less

当塾の高校生は、原則として 自由 です。
塾に来て自習する時間は、24時間365日いつでもかまいません。
利用時間に上限はありませんし、下限もありません。
 
すると、ほぼ毎日来て勉強している生徒がいます。
その一方で、テスト前にならないと来ない生徒もいます。
でも、それも自由です。
 
さて、二・三日前から、たまにしか顔を出さない生徒が何人か現れ始めました。
 
そうかー。
テストが近いのかー。
そんな季節なんだなー。
 
毎日屋内で仕事をしていますが、季節感があるというのはいいことだと思います。ええ。
 
 
 
画像は、小学2年生の漢字練習です。
scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/43090965_2077488902302874_7527426272142557184_o.jpg?_nc_cat...
 
この四谷大塚のジュニア教材では、同じ漢字を一枚目が「読み」、二枚目が「書き」、という形式となっています。
ですからまず、「読み」の方だけを出して、「書き」に備えて漢字を覚えてもらいます。
 
学校の宿題では無いので、書き取りが目的ではありません。
覚えるのが目的です。
そしてこの画像では、覚えたと判断した漢字が本当に書けるようになったのか、自分で見本を隠して書いてみているところです。
厚紙で漢字部分を隠して、一行ずつ書き進んでいます。
 
学校で漢字の書き取りを散々やらされてきた小学生は、中学生になった時に、英語も同じ方法で覚えようとします。
それ自体は正しいのですが、覚えるという目的よりも、回数をこなしてノートを埋めるのが目的となってしまって、isやdayみたいな2回も書けば十分な単語を延々と書き続ける生徒が毎年必ず出ます。
 
この小2のように、小学生のうちから「あくまで覚えるのが目的」という勉強法に出会える子は、残念ながら少数派のようです。
あとは、「お母さんがんばって」となってしまうんですよね。
ここいらが学校の限界といったところなのでしょうか。
... See MoreSee Less