雑記帳(あすなろ)

HOME雑記帳(あすなろ)2021.11 小5向け茨城県立中学校・中等教育学校(中高一貫校)適性検査合格推定偏差値

2021.11 小5向け茨城県立中学校・中等教育学校(中高一貫校)適性検査合格推定偏差値

2021年12月18日投稿


 
(2021.12.13のブログとほぼ同じです)
 
 
11月に行われた公中検オープン模試で、
5年生の書いた志望校とその結果から、
近隣の、県立中学推定偏差値を出してみました。
 
あくまで、推定の偏差値ですが、
ちょうど来年度受験の倍率が出ましたので、
それをフィードバックさせてみました。
 
ただし、模試屋さんの出す偏差値のような、
追跡調査のデータから出したものではありませんので、
まあ、その程度のものだと思ってくだされば。
 
2021.11.公中検模試:小5
 
水戸一・土浦一・並木

80%偏差値:65
60%偏差値:61
50%偏差値:59
30%偏差値:55

 
下妻一・水海道一

80%偏差値:58
60%偏差値:54
50%偏差値:52
30%偏差値:48

 
下館一・古河

80%偏差値:52
60%偏差値:48
50%偏差値:46
30%偏差値:42

 

80%~ :A判定
60~79%:B判定
50~59%:C判定
30~49%:D判定
~29% :E判定

 
上にあるとおり、このデータは
公中検模試2021年11月の、小5限定です。
 
 
大抵の模試は、このような結果は、模試屋さんが追跡調査の結果から算出するものなのですが、
公中検模試では、こういう数値を発表しておりません。
(イバシンのそっくり模試も同じです)
そこで、当塾では自分で出しております。
 
当塾がやっている「公中検オープン」は、
毎回、送られてきた成績表と一緒に、こういうデータをつけてお渡ししています。
 
普段は、受験者だけに配布して終わりなのですが、
ブログで書いたところ好評でしたので、ちょっと出してみました。
(今後は出さないかもしれません)
 
信用度……を突かれると、ちょっと自信はないのですが、
 
下館一高附属の倍率については、
前年2.45から1.8に下がるだろうと6年生のデータから算出したところ、
実際に1.88と、ほぼ的中でした。
ですから上の偏差値も案外、いいところかもしれません。
 
ただし、今回の倍率を見て、今後どう動くかはわかりません。
ですからあくまでも、2021年11月時点での、小5限定とします。