授業内容(中学生)

HOME【中学生】授業内容

授業方式について


 
当塾の授業は、超少人数授業で行われます。
一クラスの定員は、原則として6人です。
ただし、生徒全員の意識レベルが高い場合は、
もう少し多い人数でも受け入れられます。
 
人数は少ないですが、あくまで「一斉授業」ですので、
「個別指導」ではありません。
 

かつて、個別指導方式は儲かると、
同業者からも誘われたことがありますが、
学生バイトを何人も雇うことが必須となります。
生徒の人生がかかっている授業に対して、学生バイトは責任の所在が曖昧です。
かつて、「元小学校教師」に任せていたら、失敗してしまった年もありました。
 
質を保てる保証がありませんので、当塾では採用しません。

教科について


 
普段の授業は、模試の過去問を使った演習中心です。
(2022年度より、全学年でこの方式に変更します)
教材費は全く必要ありません。
 
教科は、
英語/国語/数学/社会/理科
の5教科全てです。

授業の流れ

まず、問題を配付して、その場で解いていただきます。
だいたい解き終わったところで、解説に入ります。
※ 全員解き終わってから、とは限りません。
 
解説は、一応、全問を説明します。
学校で履修済みの内容がほとんどとなりますが、
時に、未習部分にも入ることがありますので、
そういう時は、学校で習ったかどうかを確認しながら、
教えるペースを調整して解説します。
※ 特に中3の夏以降は、未習部分にどんどん踏み込みます。
 
解説が終わったら、すぐに次の問題を配付します。
 
 
 
模試一回分を、1教科ずつ進めていきます。
終わったら次の教科、と進めて、
5教科分が終わったら、次の回に移ります。
 
模試の過去問は、10年分以上ありますので、
どんなにペースが速くても、
教材が尽きることはありません。

夏期講習・冬期講習・春期講習


 
中1と中2は、原則として講習日程を設けません。
夏休みなども、通常授業と同じ日程です。
 
※2021年3月、新中1を対象に数検特講をしたところ、なかなかの好評でした。

もしかしたら、またやるかもしれません。

 
 
中3は、夏休みの後半を使って集中講義をします。
年度によっては、9月までに5教科の教科書内容を
全て終わらせることもあります。
(実施するかは、その年の生徒の様子次第です)
 
年末は、中学受験最優先となるため、
中学生の冬期講習は実施しません。
ただし、年明けに中3だけ実施することはあります。


 
1.ご挨拶

ご挨拶(中)

 

3.テスト

テスト(中)

 
4.その他

その他(中)

 
5.月謝

月謝

 
その他、ご不明な点はお問い合わせください