雑記帳(あすなろ)

HOME雑記帳(あすなろ)

一覧

「あすなろ」は、毎月の月謝袋に入れているエッセーです。
生徒にとって、いつかどこかで役に立つかもしれない知識になればいいなあ、と思いながら書いています。

対象は中学生くらい(小学校高学年?)から大人までです。

↓サイト内検索

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索
 

 

あすなろ210 コーヒー

2019年5月8日

      2019.04号   コーヒー大好きおじさんです。 なんか気付くと毎日毎日飲んでいますね。 でも私に限らず、日本のおじさん達はコーヒーが大好きなのです。   民族ごとの匂いというものがあるそうです。 体臭もそうですが、空港に降り立った時から、もうその国の匂いがするんだそうですね...

詳細はこちら

あすなろ209 何通りもの表現法

2019年4月10日

      2019.03号   今回は、フェイスブックの塾ブログに寄せられた質問コメントから、その返答に相当する記事を書くことにします。   ネタ切れだからラクしちゃおう、ってわけじゃないですよ。 手抜きではありません。 いいこと? よく聞いてね? 手抜きじゃないからね?   ...

詳細はこちら

あすなろ208 家紋・紋章

2019年3月9日

      2019.02号   自分の家の家紋を知らない人って、案外多いみたいです。   私は、小学生の頃から、自分の家の家紋は知っていましたし、意識していました。 しかし、小学6年生の頃だったか中学生の頃だったか、何かのきっかけで、同級生では家紋を知らない子の方が多いということがわかって、結構驚き...

詳細はこちら

あすなろ168 きのこ(過去記事)

2019年3月4日

      2015.10号   以前書いたことがありますが、私は文を書く際に、動植物名を科学として書く場合は片仮名で、文化や生活として書く場合は平仮名もしくは漢字で書いています。 例えば、 「庭に近所の猫が入ってきた」 「ネコの仲間は爪を格納できるが、チーターだけは格納できない」 などなど。 &n...

詳細はこちら

春期講習2019 詳細情報

2019年2月26日

(3月8日更新: 新4~6年生の定員が埋まりました。別枠で実施も可能ですのでご相談ください。)   学塾ヴィッセンブルク春期講習2019(小学生)   ※中学生は、特別に枠は設けておりませんが、模試の過去問演習を実施予定です。  塾外生の参加も可能ですので、詳細についてはお問い合わせください。   ɦ...

詳細はこちら

あすなろ164 寿司(過去記事)

2019年2月19日

      2015.06号   その日の朝倉は、ちらし寿司が猛烈に食いたくなったわけです。 しかし、重大なことに気付いてしまいました。   そういえば、ちらし寿司って、どこに行けば食えるのだろうか……。   そんな話をカミサンとしていて、そこでさらに気付く事実。 &nbs...

詳細はこちら

あすなろ207 船首

2019年1月31日

      2019.01号   つい先日、マンガを読んでいて初めて知ったのですが、城門を破壊する時に突くでかい丸太のことって、ラム(battering ram)って言うんですね。 上:ラムの使い方 下:屋根と車輪の付いたラム(屋根は矢よけ) ラム(ram)といえば、昔の軍船についていた...

詳細はこちら

あすなろ133 色のお話(過去記事)

2019年1月19日

      2012.11号   色のお話です。   日本語には、様々な色を表す言葉があります。 日常的に使われる赤、青などの言葉以外に、緋色、小豆色、浅葱色、江戸紫、などなど、名前を聞いてもすぐにイメージできないものもたくさんあります。   ですが、その最も基本となる色は、日本...

詳細はこちら

あすなろ120 百匹目の猿(過去記事)

2019年1月19日

      2011.10号   疑似科学というものがあります。 エセ科学とも呼ばれています。 いかにも科学的な話に聞こえるが、実は科学的根拠は無い、という話です。 私はこういうものが大嫌いなので、この場では何度も何度も取り上げて糾弾しているのですが、この手のネタは、本当に次から次へと尽きることがありませんね。...

詳細はこちら

あすなろ153 アイスアイス(過去記事)

2019年1月10日

      2014.07号   いやー最近暑いですね。 暑いのでアイスの話でもしましょうか。 それとも季節柄、ウメの方がいいでしょうか。 ん? どっち? ウメ? やっぱウメ? ウメの方が好きだよね?   ……ごめん。 アイスの話にします。  ...

詳細はこちら

あすなろ206 グリム童話

2019年1月10日

      2018.12号   小学生の頃は、漢字が好きでした。   漢和辞典を買ってもらったのは、小学2年生の時です。 以後、それは勉強机の上にずっとあって、たまに開いて眺めていました。   それをこじらせた結果、高校生から大学生にかけては、日常的に旧字体(旧漢字)を使うよう...

詳細はこちら

あすなろ205 白村江の戦い(本編)

2019年1月10日

      2018.11号   今回は、先月号「白村江の戦い(前史)」の続きです。 聖徳太子の登場する少し前、蘇我氏全盛期のころまでの話でした。   倭国(日本)は、過去に朝鮮半島の南部(伽耶)を支配していた時代があったものの、結局失われます。 これが562年ということですから、蘇我氏が台頭す...

詳細はこちら

あすなろ84 伝説上の怪物達(過去記事)

2018年12月7日

      2008.10号   きっかけは確か、メフィストという英単語だったような気がします。 高校生が、英和辞典に載っていたその容姿を見て、山羊の足などに笑っていましたので、ああ知らなかったのか、と。 神話などには、半人半獣が数多く登場するなんてことを、パン、ミノタウロス、鵺(ぬえ)などの例を挙げて、少しお話しま...

詳細はこちら

あすなろ204 白村江の戦い(前史)

2018年11月27日

      2018.10号   30年前は高校生でした。 こんにちは。   30年経ったのですが、当時、小中学校及び高校で教えられていた授業内容は、今の内容と、基本的にはあまり変わっていません。 しかし所々で、やはり多少は内容の増減があります。私が習ったのに今は無い項目もあれば、私は習わなかっ...

詳細はこちら

あすなろ203 ハチ

2018年10月20日

      2018.10号   日本で一番危険な野生生物は何か、ご存じでしょうか。   それは、ハチです。 特にスズメバチですね。 毎年、クマやヘビよりもたくさん人を殺しています。 中でもオオスズメバチは、スズメバチとしては世界最大にして最強です。 単体でもそうなのに、そんなのが集...

詳細はこちら

あすなろ202 大豆

2018年9月13日

      2018.08号   何年か前から、糖質制限ダイエットという妙なものが流行しているようです。   これは元々は、「糖を取らなければやせる」てな理論で、アメリカの一部で流行していたのは知っていました。 そりゃあだって、アメリカ人って奴は普段から、砂糖でジャリジャリしているチョコレートを食って...

詳細はこちら

あすなろ番外編 記号「ヶ」について

2018年9月10日

あるとき生徒から、「3ヶ月」「戦場ヶ原」の「ヶ」について、これは何がどうなっているのかという質問がありました。 そこで、ちょっと調べてみまして、まとめた内容が以下です。 自分としても興味深い内容でしたので、公開してみます。 なお、こちらの記事は、質問者本人には渡しましたが、月謝袋では公開しておりません。     記号「ヶ」について &n...

詳細はこちら

あすなろ177 新生代(過去記事)

2018年8月17日

      2016.07号   数ヶ月前から、いい加減に暗記してしまおうと思って携帯電話にメモしたまま、ちっとも覚えられない言葉があります。 「ぎょうしぜん  ちゅうせん  こうかん」 「暁始漸  中鮮  更完」 「古第三  新第三  第四」   これは何のことなのか……わかる方もいらっ...

詳細はこちら

あすなろ201 鳥の名の由来

2018年8月9日

      2018.07号   私の自宅は、筑波山に近い田園地帯です。   周囲では色々な鳥の鳴き声も聞こえてくるのですが、今年になって、初めて聞く鳴き声がありました。 我が家のすぐ裏で、かなり大きい声で鳴いています。 ガチョウに近いような鳴き声ですが、それとも違います。   ...

詳細はこちら

あすなろ126 朝鮮出兵(過去記事)

2018年7月21日

      2012.04号   前回に引き続き、ウチの三歳児の本「ビジュアル版戦国武将大百科」からのネタです。   「合戦編」に、豊臣秀吉の朝鮮出兵についての記述がありました。 秀吉の朝鮮出兵は、2回ありまして、1回目は文禄の役、2回目は慶長の役と呼ばれています。   で、その...

詳細はこちら